FMゲルマニウムラジオで13Km受信に成功!

昨日の2つ目のアイテムになります。
このブログに何回か登場している"フラフープFMループアンテナ+FMゲルマニウムラジオ"で何と13Kmもの遠距離受信に成功したのです!
受信場所は弥彦山から南東の方向、三条市と燕市の境、信濃川が中ノ口川と二手に分かれた直後の信濃川側の堤防上です。(地図です
弥彦山山頂のFM送信アンテナから直線距離でちょうど13Kmの地点です。
ここで、かなり小さい音ながらも、FM新潟(77.5MHz、1KW)の放送を無電源のFMゲルマニウムラジオのイヤホンで聞くことができたのです!
ただし、あまりに小さな音なので、車が通る音や風の音がない時に限り、ぎりぎりラジオで何を言っているかがわかる程度ですが。
昨年9月2日のブログで、5素子の八木アンテナを使って、10Km地点でのFMゲルマニウムラジオ受信を報告していますが、今回はあの八木アンテナよりも絶対に感度が低いはずの1λ(1波長)ループアンテナで受信に成功しているのです!
これは実に驚くべきことなんですよ!
恐らく、弥彦山のFM送信アンテナの向きの関係で、今回の場所の電波が強かった、ということなんでしょうかね?

前回9月2日のブログでは受信ブースターを使って電波の強度を上げるやり方を紹介していますが、今回は手作りオーディオアンプを使ってスピーカーを鳴らすことを行ってみました。

このアンプを使えば、FM放送の内容がはっきりとわかりましたよ (^_^)
ちょうどユーミンの番組でした。
このやり方は電波の方はアンテナが捉えた、そのままなので、まあ"FMゲルマニウムラジオ+"ということで、よしとしましょう。
"フラフープFMループアンテナ"、扱いも楽で実にいいですね (^_^)v

投稿者 みやざわ : 20:40 | 31:ラジオ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://cgi.tiny.jp/cgi-bin/teeter_totter/tt-cgi/tt_tb.cgi/718

コメント

5素子の八木アンテナを超えるとは凄い成果で驚きました!
電界強度の強いポイントが発見できたのは"フラフープFMループアンテナ"の取り扱いが楽なのも要因でしょうか。

投稿者 CRL : 2009年3月22日 14:57

CRLさん、こんばんは!
そうですね、フラフープの扱いやすさがいいですね (^_^)
今度はFMゲルマニウムラジオ一体型を作りたいと思っています。

投稿者 みやざわ : 2009年3月22日 19:29

はじめまして。
私もCRLさんのホームページを見てFMゲルマラジオを作りました。出力5kWのローカル局の送信所からはおよそ19km。常用のディスコーンアンテナでは受信できず、プリアンプを入れたところイヤホンではガンガン聞こえてきました。
Eスポシーズンなので、どこか聞こえてくれないかと期待しています。

投稿者 日原 : 2009年6月9日 22:09

日原さん、こんばんは。
どうも初めまして、です (^_^)
私、今度FM送信局から44Km離れた山の麓に引っ越すのですが、大きなFMアンテナでの受信に挑戦しようと思っています。
では、今後もよろしくです!

投稿者 みやざわ : 2009年6月10日 20:59

コメントしてください




保存しますか? はいいいえ


< 2009年2月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
Recent Comments