宮澤家バーチャルホストサーバ、強力アップグレード!

本日、"宮澤家バーチャルホストサーバ"のハードウェア性能を大幅にアップグレードしました!
実は今まで、バーチャルホストサーバは小さな弁当箱型PCで動かしていたのですが、どうも内部の冷却ファンが動かなくなったらしく、暖かい日には熱暴走でCPUがいきなり止まってしまうという障害が出ていました。(4月頃からかな)
最近はPCに扇風機の風を直接当てることで、何とか凌いでいたんですよ (^^;

新しい宮澤家バーチャルホストサーバは新潟のTWOTOPで購入したのですが、そのスペックは、CPUがPentium Daul-Core E5400 2.7GHz、メモリ が2048MB、内蔵HDDが500GBと、今までの何倍も強力なっています (^_^)
上の写真でディスプレイ右側の黒光りしているのが、スリム型PC本体です。
タスクマネージャでわかるとおり、CPU、メモリとも、超余裕で動いています。

今後、宮澤家CGIサーバも、この新サーバに統合の予定です。

今回、サーバ環境を作るために、Apache、Perl、PHP、MySQL、などなど、たくさんのSWをインストール&セットアップしたのですが、見事なことに、一発で完璧に動作するサーバができあがりました!
今までは必ず数回はミスをしていましたので、今回は自分で自分を褒めてあげたいと思ってます (^_^)

P.S.
今回の新サーバ設立も、実は五頭への引っ越し作業の一環でもあるんですよ。
宮澤家のサーバたちは6月末に里親いとじんさんの元へ引っ越す予定です。
いとじんさん、よろしくお願いしますね。

投稿者 みやざわ : 19:23 | 20:パソコン | コメント (5) | トラックバック (0)

FM/V、世代交代!

本日は久々のPCサポートでした。
ご依頼主は関屋中学同窓生のIさん(新潟市西区在住)で、最近購入したWindowsVistaノートPC(FM/V、上の写真)のセットアップです。
Iさん宅、インターネットはBフレッツで快適なのですが、今までのPCは約10年前のWindows98SEノートPC(こちらもFM/V)です。

Win98マシン、メールも調子悪いし、動作は遅いし、と、さすがにもう限界という感じでした。

今回の作業は新しいWinVistaを無線LANでインターネットに接続、そして古いPCに入っている全メールデータの新PCへの移行です。
まず無線LANの接続ですが、今まではBフレッツのONUにWin98 PCを直接PPPoEで接続していたので、新しく無線LANの親機(802.11g)を購入してもらい、そこにWinVista PCをセキュリティ設定の上、接続です。
この設定は割と簡単に終了、無線LANを通しての速度測定でも最大20Mbpsも出て、問題なしです (^_^)
無線LAN親機は2階の部屋にあるのですが、1階の居間でも快適にインターネットができることを確認しました。

次はメールデータの移行でした。
Win98のOutlook Expressから、WinVistaのwindouwsメールへの移行、いろいろ問題ありでした。
Iさんが溜めていたメール、約4年前からのもので、総数は約1万通、サイズでは約1GBもありました。
そうです、超巨大なメールデータなのです (^^;;
どうやってメールデータを移行しようかと、試行錯誤でした。
まずはWin98側で共有宣言をして、LAN経由でデータ移行しようとしたのですが、Win98での共有実現にはWin98のCD-ROMが必要になるのですが、そのCDが見つからないのです。。
では、USBメモリ経由での移行をしようとしたのですが、最近の大容量USBメモリ、Win98は未サポートになったのですね。。
Win98内蔵のCD装置は読込専用で、データを書き出すことができません。。
うーん、困った、、、ということで、最終的に考えたのはインターネット経由でのメールデータの移行です。
宮澤家のWWWサーバにテンポラリ領域を作成、そこのWin98からメールデータをFTPでアップロード、それをWinVistaのFTPでダウンロードする、という手順です。
Iさん宅と宮澤家、ともにBフレッツの光ファイバー環境でつながっているからこそできた方法ですね。
それでもアップロード、ダウンロードともに20分ほど、かかりましたよ (^^;;

ということで、思っていたより大変な作業となってしまいましたが、今までの膨大なメールデータが全部、WinVista PCに移行して、めでたしめでたし、でした (^_^)

投稿者 みやざわ : 19:28 | 20:パソコン | コメント (2) | トラックバック (0)

USBビデオキャプチャー!

久しぶりのパソコンネタです。
USB接続の安いビデオキャプチャー装置を買ってみました。
恵安の"i-Tek Movie Editor2"という製品で、ヨドバシで4,480円でした。
ビデオテープ等のアナログ系ビデオを取り込み、DVD(MPEG2形式)などに出力することができます。

付属のDVDオーサリングソフト、ShowBizDVD2を使ってキャプチャー中の画面です。

ソフトウェアエンコードですが、最大720×480ピクセルでキャプチャーできます。

ビデオ編集の画面です。

タイトル入力や、特殊エフェクトを割と簡単に行うことができます!

動きの激しい動画ではブロックノイズが結構目立ちますが、値段の割には付属ソフトが充実していて、けっこういい製品だと思いますよ (^_^)

投稿者 みやざわ : 21:51 | 20:パソコン | コメント (0) | トラックバック (0)

CGIサーバ、リニューアル!

このブログや各BBSのシステムを司っている「宮澤家CGIサーバ」が本日リニューアルしました!
今までは二昔前のPentium3 1GHz、メモリ512MBのサーバだったのですが、新しいサーバはAthlon64 X2 5000+(AM2 2.6G 512KB)のCPUに2GBのメモリという、けっこういいスペックになったのです (^_^)

といっても、計画的にリニューアルしたのではありません (^^;;
宮澤家のサーバたち、2、3週間に1度、早朝に再起動をしているのですが、今朝も各サーバにたまっていたOSのアップデートを当てて再起動をしたのです。
そしたらCGIサーバの再起動後、OS起動中にブルースクリーンのエラー画面で止まってしまったでした (;_;)
何回再起動しても同じ現象です。。
どうもHDDのOS部分が壊れてしまったようです。
HDDを交換してOSを再インストールという復旧手段もあるのですが、宮澤家で一番古いサーバ、この際だから新品にリニューアルしちゃおう、という結論になったわけです。

安くてそれなりのスペックでXPプリインストールがいいな、ということで、TWO-TOPとDOS/Vパラダイスに行き、在庫があるものの中から選んだのが上の写真のマイクロタワーPCだったのです。
ドスパラ仕様のPrime製PCです。
前のサーバでもコンテンツ部分は外付けHDDだったので、ダウンする寸前までの内容がそっくり復旧できてよかったです。
ただApacheのコンフィグファイルのバックアップを取っていなかったので、それの設定にけっこう手こずりましたが (^^;;;
ふー、やっぱりサーバの再構築作業は疲れますね。。。

投稿者 みやざわ : 20:58 | 20:パソコン | コメント (2) | トラックバック (0)

PC歩きナビ!

私の夏風邪ですが、昨夜はじっくりと睡眠をとったので、今朝はもう大丈夫になりました (^_^)
私の病気の治療法は寝るのが一番、らしいです (^^;
ということで、昨日の続きのGPSネタになりますが、お昼前にミニノートPCを持って奥胎内まで行ってみました。
飯豊山の登り口にある奥胎内ヒュッテ、初めて行ったのですが、ずいぶん立派なホテル&レストランだったのですね!(この件はまた後日)
工人舎のUltra Mobile PC、液晶画面をひっくり返してキーボードの上に置くことができるんです。
このスタイルならばスマートに手に持って歩くことができます。
ということで、PCにUSB GPSを挿して実際に山道を少しだけ歩いてみました。
山での地図はやはり国土地理院の地図が一番ですね!
カシミール3DでリアルタイムにGPS軌跡を表示させている画面です。

自分のいる位置が正確にわかりますよ!
ただ、バッテリー駆動時の液晶画面、暗くなってしまうために太陽の日差しの下ではまったく見えなくなる、という問題があります (^^;
木陰に入ればなんとか見れますが。
今度はバッテリーを背負って歩かなければだめかな (^^;;

飯豊山に登る尾根道の登山道へは林道からつり橋を渡って行くんです。

このつり橋、ちょっと頼りなくて、すっごく揺れます。
PCを片手に持って渡るもんじゃ、ありませんよね (^^;;;

投稿者 みやざわ : 21:18 | 20:パソコン | コメント (2) | トラックバック (0)

PC GPSナビ、試行中!

先日紹介したUSB接続のGPS装置を使って、PCでカーナビを実現するシステムを試行しています。
私、小さいPCを見るとついつい購入したくなる癖があるのですが、、、買ってしまいましたミニノートPC、工人舎のUltra Mobile PC、「SC3KP06A」を!
このシリーズ、ワンセグTV機能が標準搭載、これで2011年のアナログTV終了でも車でTVが見れますね (^_^)
そしてこのシリーズにはGPS機能が初めから内蔵されているモデルもあるのですが、今回はあえてGPS機能が入っていないモデルを選びました。(GPS付きは1万円高くなります)
この小さなWindows VistaのPCに地図ソフトとして"プロアトラスSV4"の全国版(10,280円)をインストール、USBに台湾LOCOSYS社製の廉価GPS、μPOD(3,801円)を接続して"PCカーナビ"の出来上がりです!
上の写真は新潟市の金衛町付近を走行中のものです。(軌跡表示をONにしています)
地図の縮尺は自在に変更できるので便利です。
5千分の1市街地図では家の形もわかります。
地図データは全国の詳細図まで全部をインストールしました。
HDD領域は約10GBも必要で、全部で5時間くらいの時間がかかりました。(途中で寝てしまいましたが (^^;)
まあこれで、けっこう実用的なPCカーナビの完成ですが、ちょっと残念な問題点がわかりました。
プロアトラスSV4でGPSの軌跡データをファイルとして記録できるのですが、その形式がXMPSという独自のフォーマットで、私が大好きなカシミール3Dとの互換性がないんです。
ネットで変換ソフトも見つけたのですが、どうもちゃんと動いてくれないんです。
せっかくのGPSデータ、いろいろな地図ソフトで楽しめるともっと嬉しかったのですが。。

P.S.
どうも夏風邪を引いてしまったようです。
鼻水が止まりません。。。

投稿者 みやざわ : 21:12 | 20:パソコン | コメント (4) | トラックバック (0)

おまけの帽子!

昨日紹介したGPSロガー、実はおまけの帽子が付いてきたんです。
GPSDGPS社のロゴが後ろの止め紐に入っています。
で、すばらしいのは、上の写真のとおり、帽子の天頂部にGPSロガーを格納する袋が付いているんですね!
この帽子で山登りをすれば、最高の電波状況になるはずですね (^_^)
でも、頭の上に固い物体、けっこう気になりますぞ (^^;;;

投稿者 みやざわ : 22:36 | 20:パソコン | コメント (3) | トラックバック (0)

GPSロガーです!

引き続きGPSネタです。
昨日はリアルタイムに自分の位置を知るための"GPS受信機"でしたが、今日紹介するのは移動中の位置データを記録してくれる"GPSロガー"というものです。
旭川のGPSDGPS社から小型のGPSロガー、"WPL-1000"も購入しました。
こちらはちょっと高くて10,605円です。
でもGARMINなどに比べれば、超格安のGPSロガーですよね (^_^)
単4電池2本で15時間ほど動作するというのも魅力的です。
今日の帰りに車のダッシュボードに置いて実際に記録したGPSデータを、製品添付のツールを使ってGPX形式に変換、それをカシミール3Dで表示させたものです。

かなり正確にトレースされていますね。
このGPXデータは下記のアドレスからダウンロードして実際に試せますよ。
http://www.tiny.jp/GPS/mGPX_20080730094557.gpx

小さくて便利なGPSロガー、登山時に身に付けて行程をどんどん記録してみたいと考えています!

投稿者 みやざわ : 23:51 | 20:パソコン | コメント (4) | トラックバック (0)

廉価版USB接続GPS装置!

とっても安いGPS装置を入手しました!
台湾LOCOSYS社のGPS USB DONGLE、"μPOD"という製品です。
ネットで見つけた北海道旭川市のGPS専門店、GPSDGPS社から購入しました。
価格はわずか3,801円です!
同じような製品がIOデータやSONYから出ているのですが、価格は1万円以上もします。
ノートPCにUSBで接続、リアルタイムにGPS衛星を捕捉、現在位置が正確にわかるというものです。
Vistaにも対応していて、ドライバをインストールするとUSB接続なんですがシリアル(COMポート)接続として認識されます。
私のノートPCにインストールされているフリーソフト、カシミール3Dでも正常に動作しましたよ (^_^)
実は私、有名なGARMIN社のハンディGPSも所有しているのですが、PCとの接続はシリアルケーブルで、RS232C−USB変換機を通して接続するのですが、いまいち動作が不安定だったのです。
これで気楽にPCナビが実現できますね!
今後、実際にフィールドテストを行い、またレポートをする予定です。

投稿者 みやざわ : 21:21 | 20:パソコン | コメント (4) | トラックバック (0)

AMiTYさん、引退です!

ちょっと前の話になるのですが、「宮澤家気象観測システム」の気象データ収集用として使っていたPC、三菱電機のAMiTY CNが先々週くらいからついに調子悪くなり、1日に数回フリーズしてしまうようになったのでした。
7月19日にはこの気象観測データ収集システムを宮澤家WWWサーバであるWindows2003 ServerのPCに移設して、現在は順調に動いています。(生データ形式が変更になっています)
今まで使っていたAMiTYは、何と10年以上前の製品で、上の写真のとおり、液晶の色も既におかしくなっており、いつ寿命がきても不思議ではない状態だったのです。
CPUはMMX Pentium 166MHz、メモリは32MB、OSはWindows95でした。
今となってはありえないスペックですよね。
AMiTYが世に出た当時としては、小型で丸みを帯びた持ちやすい形状、とっても画期的な製品でしたね!
現在は超小型のサブノート(ミニノート)がまた人気となっているのですが、もしAMiTYが今も出荷されているならば、人気機種となっていたことでしょうね。

我家の気象データ収集システムとして、2000年から8年以上も毎日24時間365日、がんばって動いてくれたAMiTYさん、本当にありがとうございました!

投稿者 みやざわ : 21:28 | 20:パソコン | コメント (2) | トラックバック (0)

PCサポート、4件!

昨日、今日と実は私の知人4名からPCのサポート依頼を受けていました。
一日2件ずつ、夫々まったく異なる依頼内容を頑張ってサポートしてきましたよ (^_^)

1件目はNさん事務所のPCで、メール送信エラーになるというものでした。
Outlook Expressで、メール送信を行うと必ずエラーが表示されるのですが、その時のエラー詳細内容が空白なんです。
この時、実際にはメールは正常に送信されているんです。
が、エラーとなるため、そのメールは"送信トレイ"に残ったままになり、次回送受信時には再度、同じメールが送信されてしまう、という問題が起こります。
この原因は"送信済みアイテム"に溜まった送信済みのメールサイズがトータルで2GBを超えたためでした。
Outlook Expressの.DBXのファイルは2GBが上限なんですね!
送信済みアイテム.DBXファイルを造り直すことで解決しました (^_^)
"送信済みアイテムが満杯です"とかのエラーを表示してくれれば、原因がすぐにわかったのに、Microsoft、不親切です。。

2件目はKさん宅のノートPCが立ち上がらなくなった、というものです。
WinXPの起動時に、最後はブルー画面になって終わってしまう状況でした。(BOOTが存在しない、というようなエラー)
どうもHDDのエラーらしいので、先週、宮澤家のサーバが故障した時に活躍したレスキューツールを使ってノートPCの2.5"HDDからデータを救い出そうと試みました。

しかし残念ながらデータはまったく読むことができませんでした。。
HDDからはカラカラという音が聞こえているので、物理的に死んでしまったようです。
Kさん、新しいノートPCを買うことになりそうですね。

3件目はMさんからのちょっと変わった依頼です。
Mさんの亡くなったご主人が使っていたPCの内蔵HDDやFDD、Zipドライブ、CD-Rからデータをすべて消して欲しい、読めないようにして欲しい、というご依頼です。(ご主人、医者の先生でした)
すっごく古い、IBMのモノクロ液晶のノートPCからHDDを取り出しました。(容量はわずか80MBですよ!)

そしてHDDをドライバーなどで無理やりこじ開け、磁気ディスクを折り曲げて読めないようにしたのが、トップの写真なんです。
このノートPC、本当に初期のもので、OSはたぶんWin3.1ですが、起動はできなかったです。
博物館に持っていきたいような品物でしたね (^^;
この他、FDDや今や懐かしいZipドライブ、CD-R等、全部で50枚ほどを破壊しつくしましたよ!

最後、4件目は関屋中学2年7組の担任だったS先生のお宅でした。
写真をプリンタで印刷しようとすると、変な文字列がどんどん印刷されてしまう、というものです。
プリンタのキューに壊れたデータが残っていたのが原因でしたね。
キューを削除して正常に戻りました。
ついでにウィルス対策ソフトが期限切れになっていたので、その更新処理もやってきました。
S先生、今年で77歳になるのですが、NIKONのデジタル一眼レフカメラでとっても素敵な写真を撮っています。
写真のコンテストにもいろいろ応募しており、いっぱい受賞していられるようです。
その一例が、国営越後丘陵公園のフォトコンテストです。
何と2004年の最優秀賞を取っていたんですね!
最優秀作品「ジャンプ」
S先生、いつまでもお元気でいい作品を撮ってくださいね (^_^)

投稿者 みやざわ : 21:28 | 20:パソコン | コメント (0) | トラックバック (0)

Vista SP1になっちゃいました。

昨夜はPCの電源を入れたまま寝ました。
今朝、起きてみたらWindows Updateで"Vista SP1"がダウンロードされていました。
上の画面は"コンピュータ"のアイコンを右クリックし、"プロパティ"を表示させたものです。
実はこのSP1は3か月以上前、今年3月19日から公開されていたのですが、ようやく私のノートPCにもそれがやってきたということでしたね。
朝の忙しい時間に30分ほどかけてSP1のインストールが終わりました。
で、SP1になって何が変わったかというと、、、見かけ上はまったく変化なしです。
使用上も、、、変化なし、です。
上のリンクを見てもらえばわかるのですが、ほぼバグフィックスという内容で、ただファイルのコピー時間が短くなった、という点が良さそうな変更らしいです。
まあ、副作用はなさそうなので、よしとするか、ですね (^_^;)

投稿者 みやざわ : 22:14 | 20:パソコン | コメント (0) | トラックバック (0)

宮澤家サーバ、復活!

昨日の早朝にダウンした"宮澤家バーチャルホストサーバ"、今日一日かけて復活させました!
結局、今までのサーバを直すのはあきらめ、別のPCに同じ環境を作りなおしました。
そのPCが上の写真のものです。
マックミニ風のとっても小さな弁当箱風PCをサーバにしました。
PCの上に乗っている小さなものはバックアップ用の外付けHDDです。
実は今まで、我が家の居間の液晶テレビに接続していたPCだったのですが、TVの液晶画面でPCを使うことはほとんどない、という現状から、このPCをサーバにすることに決めたんです。
たしか2年前にSofmapで購入したものですが、性能はその当時でも普通以下程度でしたね。
CPUはCeleron 1.4GHz、メモリは512MBです。
まあサーバ専用機ですからあまり性能はなくても動くんですけどね。
(これでも以前のPCよりはずっと向上してるんですよ)

今までのサーバ機、IBM NetVistaからHDDを取り出し、USB接続でノートPCに接続している写真です。

ただしこのHDDは1回では認識できず、何回かリトライしてようやく認識ができて、HDDの内容を読むことができたんです。
WebのコンテンツとApacheやPHP、MySQLの設定ファイル類はすべて正常に読むことができたので、新PCへの移行は非常にスムーズに行うことができました。
不幸中の幸いでしたね (^_^)

以上、一部の方にはご迷惑をおかけしましたが、元通りになってよかった、よかったです。

投稿者 みやざわ : 22:15 | 20:パソコン | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日のPCサポート。

この前の日曜日、偶然だったのですが、どちらも"ときプロ関係者"のお宅2軒のPCサポートを行いました。
午後に伺った☆さん宅のPC(SONYのデスクトップ)は、突然にインターネットができなくなった、というものでした。
調べてみると、PC内蔵のLANポートが完全に死んでいました。
デバイスマネージャでLANがまったく認識されなくなったのです。。
ということで、大型PC量販店に出向き、PCIのLANボードと、ついでに増設メモリ256MBを買ってきました。
6、7年前の初期のWinXPパソコンで、標準メモリは256MBですが、最近のOS環境では完全にメモリ不足となっていました。
上の写真がそのLANボードと増設メモリです。
両方合わせて4,000円台ですね。
これらを組み込むことで、☆さんのPCは見事によみがえりましたよ (^_^)
めでたし、めでたし、でした。

この日の午前はkonさん宅のPCサポートで、外付けHDDへのデータバックアップの件と、最近、PCの動作が何かおかしい、というものでした。
実はこちらのPCも約7年前のNECのデスクトップで、やはりメモリは256MBしか入っていませんでした。
こちらもメモリ増設をすればいいわけなんですが、PC133のメモリは現在価格が1万円以上もするため、それなら新しいVistaのPCを買った方がいいかな、となるのです。
まあ、あわてないでゆっくり待つ、という使い方ならなんとかなりますね (^^;
どうもWinXPが出始めのころに購入した初期のXPパソコンは、もう限界になってきているようですね。
これもMicrosoftの戦略ですかね。。

P.S.
今日の新潟日報朝刊4面にあった記事をご覧になりましたか?
"県が高速通信空白地域対策 村上で無線LAN整備"という、泉田知事がPCを触っている写真の記事です。(写真のPCは上海府地区のレストラン「キャプテン」さんのものです)
実は最近、私が仕事で村上方面によく出掛けていたのは、この記事の無線LAN整備作業のためだったのです。
記事では"新発田市の民間企業"とあるのは、当社(新潟通信サービス)のことなんですよ (^_^)
高所作業車のゴンドラに乗って、防災無線用の塔に取り付けたアンテナの調整とかをしてたんですよ。
眺めはいいのですが、風が強い日はずいぶん寒かったですね (^^;

投稿者 みやざわ : 22:23 | 20:パソコン | コメント (2) | トラックバック (0)

ストリーミング保存ソフト、「MPX3」!

2週間ほど前、私のBlogで"関屋競馬場の痕跡発見記"というものがありましたが、そこの冒頭に書いていた、関屋在住Kさん宅で動画処理系ソフトがWin98で動かなかった、のサポート続編になります。
その動画処理系ソフトというのはINTERNAL社の「MPX3」というもので、通常はPCへの保存ができない"ストリーミング動画"を、自分のPCにビデオファイルとして保存できるという優れもののソフトなんです。
前回はメモリ64MBのWin98機でNGだったのですが、今回は中古のメモリ512MBのWinXP機にアップグレードしての再挑戦となりました。
結果は、とってもOK!となりました (^_^)
こういったストリーミング動画をキャプチャーするソフトは表示された画面をキャプチャーするものが多いのですが、MPX3は"WinPCap"というLANポートに入ってくるデータを全キャプチャーするソフトをベースにしており、そこからストリーミングのプロトコルをちゃんと解析してファイルに保存するという仕組みですね。(真面目な作り!)
WinPCapはLAN上を流れるデータを解析するソフトにもよく使われている、ネット業界では定評のツールです。
MPX3は、GyaO、Yahoo!動画、YouTubeという有名動画サイトには標準で簡単にアクセス可能となっていますが、それ以外の動画サイトでも、動画送信元のURLさえ解析できれば対応可能なようです。
最近の動画サイトはストリーミング放送で簡単に動画のコピーが流通できないようになっていますが、MPX3で自分のPCに"録画"、それを自分で楽しむ限りはTV放送の録画と同じ理屈ですから、著作権の問題はないと思います。
ただし、録画したファイルを他人にあげたり(無償であっても)、別のサイトにアップするのは著作権違反となりますのでNGですよ。
Kさん、韓国のTV局がインターネットでLIVE放送している韓流ドラマを録画したい、というのがMPX3購入の動機だったのですが、私もGyaOの映画番組とかの録画にこのソフトを購入しようかな、と思っております (^^;

投稿者 みやざわ : 20:51 | 20:パソコン | コメント (5) | トラックバック (1)

S川さん家のPC大手術!

今日はクリスマスイブ、昨夜の忘年会の飲みすぎで午前中は二日酔いでした (^^;
そんなイブとは関係なく、今日はご近所のS川さんとW辺さんに頼まれてのPCサポートです。
W辺さんの方はプリンタのちょっとした事だったので簡単なサポートだったのですが、S川さんの方は朝の10時から夕方の4時までかかる、久しぶりの大サポートなってしまいました。。
最初、PC(WinXP)の立ち上げ時に勝手に再起動したり、フリーズしてしまうということで、どうもハードっぽい現象なので、ケースを開け、とりあえずメモリを抜き差ししてみると、見事に正常起動できるようになったのです。
何らかの接触不良だったのかな、簡単に直ってめでたしめでたし、、と思ったら大違い、次にとても不思議な現象に遭遇したのでした。
ちょっと前からPCの音が鳴らなくなったとのことで、デバイスマネージャでサウンドデバイスを見てみたら、サウンドデバイスドライバのプロパティ画面が開かないのです。。
で、サウンド以外のドライバも全部プロパティ画面がまったく開かないのです。。
また不要なプログラムを削除しようとしたら、エラーが多発、その他のOSの管理的な捜査がいろいろな場面で異常動作をするのです。
ということで、これはOSのどこかが壊れているな、ではOS再インストールしましょう、ということになりました。
PCの内蔵HDDには多数のデジカメ写真や作成データがあるので、まずはそれらを外付けHDD(急遽、Y電機で購入、250GB)にコピーしてバックアップを取ろうとしました。
ここでまた不可思議な現象が発生、エクスプローラを使ってのコピー動作がまったくできないのです!
(正確にはコピーは効くのですが、そのあとの貼り付けが無効になっていてできないのです)
外付けHDDではなく、内蔵HDD内でのコピー動作もできないことがわかりました。
ということで、上の写真の装置の登場となったのでした。
S川さんの内蔵HDDはSATA、それをUSB2.0接続に変換するアダプタを装着、私のノートPC経由で購入してきたUSB2.0外付けHDDに大事なデータをコピーしたのでした。
実はこのSATA+IDE-USB変換アダプタ、かなり前に購入したものだったのですが、実際に使うのは今日が初めて、うまく使えてよかったです (^_^)
フリーダム社の製品紹介ページ
バックアップ取得後は内蔵HDDを元に戻し、バックアップCDからOSを再インストール、最新のアップデートを当て、ネット環境やプリンタ環境、オフィス環境、プログラム環境、ウィルス対策ソフト等を元に戻し、ようやくサポート完了となったのでした。。
ちょっと大変だったけど、快適動作の状況に戻ってよかったです (^_^)

投稿者 みやざわ : 20:59 | 20:パソコン | コメント (5) | トラックバック (0)

USB接続スピーカー!

今日もUSBネタになります (^^;
先日購入したSHARPのMebius、まあ問題なく使えているのですが、ひとつ不満がありました。
内蔵スピーカーの音がしょぼいのです。
ということで、何かいいスピーカーがないかと探していたら見つけたのが上の写真の丸いスピーカーです。
サンワサプライから発売されている"USB Speaker"(MM-SPU2WH)です。
ヨドバシで実売1,980円でした。
PC本体とはUSBケーブルだけで接続し、ACアダプタなどの外部電源は不要です。
直径63.5mmのスピーカーがけっこう重いケースに入っているため、かなり高音質の音が出てきますよ!
出力は0.5W+0.5Wと小さいのですが、PCのスピーカーとしては十分に大きな音になります。
とにかく、ケーブル1本だけで接続できるのがうれしいですね (^_^)

投稿者 みやざわ : 21:01 | 20:パソコン | コメント (0) | トラックバック (0)

Vistaパソコン、購入。

今日も土曜日に起きた、とても悲しいできごとのお話です。。
なんと私がいつも使っていたノートPC、TOSHIBA dynabookがディスクエラーとなって壊れてしまったのです (+_+)
原因は私の不注意、外付けのUSBディスクのケーブルを誤って抜いてしまったら、ディスクのエラーが発生、その後はディスクアクセスの度に何回もリトライして、とても動作が遅くなってしまったのです。
で、大事なデータをバックアップ後、OS(WinXP)の再インストールを行ったのですが、それも最後にディスクエラーとなって、うまくいかなかったのでした。。。
内蔵HDDを新品に交換するという手もありますが、dynabookはHDDをはずすのがとても面倒、もうギブアップでした。
ということで、翌日の日曜日、ヨドバシカメラに新しいノートPCを買いに行ったのでした。
VistaのPCなんか欲しくはなかったのですが、現在の選択肢はVistaしかありません。。
結局、一番コストパフォーマンスが良かった、SHARPのMebius、PC-WT70Vを購入しました。
価格は119,800円でしたが、15%のポイントと5年延長保証が付いていました。
標準メモリは1GBですが、それを2GBに増設しました。(メモリ代15,800-値引3,160=12,640円)
外した512MBのメモリ、2枚がもったいないですね。。
この機種を選んだ大きな理由は、PowerPointがプリインストールだったことです。(もちろんOfficePersonalも)
私、けっこうPowerPointを使う人なので、これがプリインストールは助かります (^−^)
この機種のCPUはAMDのTurion64×2、デュアル構成なんですね。
IntelのCore2 Duoに比べて性能はどうなんでしょうかね?
今度、ビデオの編集でもやって、その性能を実感してみるつもりです。
以上、冬のボーナス先取りの痛い買い物でした。。

P.S.
壊れたdynabookですが、もう一回再インストールをしてみたら、今度は見事によみがえりました!
HDDをあまりいじめないように使えば、なんとかなるかな。

投稿者 みやざわ : 21:55 | 20:パソコン | コメント (0) | トラックバック (0)

ハセさんのPC、フルサポート!

本日は朝から夕方まで、中学同級生のハセさん宅のPCサポートを行いました。
今回のサポートはすごかったです。
PC、プリンタ、デジカメの購入ガイドから、その設定まで全部を一気にやってしまいました。
PCはワイド液晶のノート型でCPUはCore2 Duo、メモリを2GBに増設、HDDは160GB、地デジチュナー2チャンネル内蔵、OSはVista Premium、などなどとっても贅沢なスペックです。
新潟駅のヨドバシで全部を購入したのですが、さすがにこれだけまとめて買うといろいろおまけも付けてくれるんですね!
うーん、久しぶりの大きな買い物(付き合い)で、楽しかったですよ (^_^)
ところで上の写真はお昼にご馳走になった新潟駅南、魚がしの"寺泊盛り"です。
ボリュームたっぷりで、とても美味しかったです。
ご馳走様でした (^_^)

投稿者 みやざわ : 20:58 | 20:パソコン | コメント (3) | トラックバック (0)

久しぶりのフィルムスキャン!

ちょっと前の話になるのですが、"Tiny Travel BBS!"で私とフリーランスカメラマンの杉本祐一さんが、公開でメール風のやりとりをしているのを気づいた方はいられるでしょうか?
そのBBS書込みの件の後日談になるのですが、結局、杉本さん撮影の貴重なポジフィルム(スライド)14枚を私のフィルムスキャナーでスキャンすることになったのです。
上の写真に写っているフィルムスキャナーはもう5年前以上のMINOLTAの製品で、ここ数年は私はデジカメしか使わなかったので、ずっと眠っていたものなんです。
はたしてちゃんと動くか心配だったのですが、インターネットでドライバをダウンロード、Win2000のPCにUSBで接続し、見事に動いてくれたのでした (^_^)
その画像の一部が杉本さんのブログに掲載されています。
■フリーランスカメラマン 杉本祐一
なお今回の作業は完全なボランティアです。
私もかなり貧乏なのですが、杉本さんの方がもっと貧乏だということで (^^;;

P.S.
明日と明後日、関屋中学3年7組同級会の有志7名で佐渡に行ってきます。
今回の佐渡行きの目的は2つあります。
明日、金曜日は小木で開催される「アース・セレブレーション2007 」を見てきます。鼓童の太鼓コンサートですよ!
そして明後日、土曜日は我々が中学3年生の時の担任であった恩師、渡部先生宅(松ヶ崎)を訪問してきます。
先生とは何と30年以上ぶりの再会になります。
とっても楽しみです (^o~)

ということで、明日の日記は「宮澤氏の写メール日記」の方に書きますので、よろしくです。

投稿者 みやざわ : 20:45 | 20:パソコン | コメント (0) | トラックバック (0)

ノートPC、復活!

この前壊れてしまったノートPC、TOSHIBA dynabookをOS再インストールして復活させました。
付属のDVDリカバリディスクでOSを再インストールするのですが、実はけっこう余計なアプリケーションも入ってしまうのですね。
ということで、余計なアプリケーションは全部削除して、私がお気に入りのアプリケーションを入れなおしました。
Kashimir3D、its-mo NAVI、ACDSee、JTrim、Lhaca、PowerPoint、Excel、などです。
これでモバイル使用、バッチリですね (^_^)
Kashimir3Dに国土地理院の2万5千分の一地図データを入れておいて、ハンディGPSと接続すれば、山道でとても役立つカーナビになるんですよ。

ところで、今回旧PCから新PCへのデータ移動をしていて気が付いたのですが、マイドキュメントやメールデータが内蔵HDDに入っていると、PCを分解してHDDを取り出すのがけっこう面倒くさいのです。
これらのデータは初めから外付けのUSBメモリに保存するようにすれば、いざという時の環境移動がすごく楽になりますね。
最近は4GB程度のUSBメモリもずいぶん安くなったので、このアイデア、けっこう実用的かも、ですよ!

投稿者 みやざわ : 21:03 | 20:パソコン | コメント (2) | トラックバック (0)

またPC壊れてしまいました。。

今朝、PCの電源を入れた時のことです。
あれ、また再起動している、と思ったら、WindowsXPのロゴ画面が出た後、勝手に再起動を繰り返しているんです。
セーフモードとか、いろいろ試してもだめで、必ず再起動してしまうんです。。
実は思い当たることがあります。
昨夜、Cドライブの空き領域が少なくなったので、"マイドキュメント"を丸ごとDドライブに移す設定をしたのですが(マイドキュメントを右クリックすると簡単に移動できるんですよ)、その移動の最後の辺りでPCが勝手に再起動していたんです。
ただその後は正常に起動でき、マイドキュメントの中身もちゃんとDドライブに移っているように見えたので、一安心していたんです。
その後、Windowsを終了したときに、いつまで経っても電源が落ちなかったので、電源ボタンの長押しで強制終了させたのでした。
昨夜はここまで。
で、今朝電源を入れたら上の現象になってしまったのでした (*_*)
やはりレジストリ情報が壊れてしまったようです。。

ということで、今日の午前中はまたまたPCの再設定作業となりました。
ただ今回は昔使っていたWindows2000 ProのPCを使うことにし、前のPCから抜き出したHDDをUSBで接続、マイドキュメントとメールのデータを移行するという作業になりました。
マイドキュメントのデータは所々読めない部分がありましたが、メールのデータは全部がちゃんと読めましたので、まあ助かりました。

上の写真に"USB2.0"のボードがありますが、実は今まではSCSIのボードが挿してあったのをUSB2.0のボードに入れ替えたのです。
この当時のPCはUSB1.1なので、外付けHDDやメモリカードリーダの読み書きが遅くてたまらないのですね。

PCの緊急修復作業、もう勘弁して欲しいです (^^;;;

投稿者 みやざわ : 20:46 | 20:パソコン | コメント (4) | トラックバック (0)

PC代替機セットアップ!

昨日のBlogに書いた、壊れたノートPCの代替機のセットアップを今朝から今までずっとやっていました。
ノートPCに表示されたエラー"unknown Hard Error"は、ネットを調べたところ、OSのレジストリ情報が何らかの要因で読めなくなったときに表示されるらしいです。
その対処はノートPCから内蔵HDDを取り外して別のPCに接続し、データのバックアップを取るくらいしか、ないということがわかりました。
ということで、まずは私のノートPC、東芝dynabookを"分解"して2.5型のHDDをはずす作業を行いました。
ただしPCの裏面を見てもHDDをはずすネジは見つからず、どうやったらはずせるのかを、これもネットで調べてみました。
ありがたい人がいるもので、丁寧な写真付き解説ページが見つかり、それに従い内蔵HDDを取り出すことができました!

これ、とても細かい作業で、まるで手術のようでした (^^;
このHDDを2.5型のHDDケース(玄人志向の980円のもの)に入れて、以前、Yさんが使っていたスリム形PCをWinXP再セットアップしたものにUSBで接続、今までのノートPCの大事なデータをコピーして一段落、するはずだったのが、、、
またまた泣きたくなる結果となってしまったのでした (;_;)
何と一番大事な"マイドキュメント"と"メールのデータ"が含まれているフォルダがエラーで読めないのです。。。
別のHDDに3月中旬にバックアップしたデータがあったので、それをコピーして何とか復活作業終了です。
つまり最近4ヶ月くらいの送受信メールと、作成したデータがすっかり消えてしまったのです。
今日はずっとPC復活作業ですっかり疲れたのに、、悲しい結末でした。。
今一番困っているのは、"神戸の宮澤さん"からのメールがなくなってしまったことです。
宮澤さん、これ読んでいたらメールの再送をお願いいたします!

P.S.
参議院選挙の結果、自民党の大敗北になりましたね。
安部さん、もうだめでしょうね。。
当然の結果といえばそうですが、これで国会が少しは正常化してくれるのを願っています!

投稿者 みやざわ : 21:14 | 20:パソコン | コメント (3) | トラックバック (0)

Win98のPC入手!

本日、新潟市中央区在住のM川さんからの要望で、今まで使っていたWin98のデスクトップPCの環境を、今まで息子さんが使っていたWinXPのノートPCに移行する作業を行いました。
M川さん、そんなにはヘビーユーザではないので、PC中のデータ量は少なく、送受信メールとアドレス帳の移行が主で、作業はとても順調に終えることができました。
上の写真は今まで使っていたデスクトップPC、NECのValueStar NXです。
CPUはCeleron 566MHz、メモリ192MB、HDD20GBといった一昔前のものです。
まったく故障なく動いていたものですが、廃棄するということだったので、私が譲り受けてきました。
今度、仕事で段々と使えるようになってきたLinuxのマシンにでもしてみようかと思います (^_^)

実は私、こういったスペックのWin98のデスクトップPC、何台も譲り受けています。
もし、欲しい方がいればご連絡くださいね。

投稿者 みやざわ : 20:01 | 20:パソコン | コメント (0) | トラックバック (0)

ウォン先生の新PC!

実は一昨日の日曜日のことなのですが、韓国のウォン先生から新しいPCを買いたいのでアドバイスして欲しいとの要望を受け、新潟の女池にあるTWO-TOPにデスクトップPCを買いに行ったのでした。
上の写真がそこで購入したショップブランド(多分)のPCです。
Pentium4 3GHz、メモリ1GB、HDD80GBで、OSはWinXP Homeにしました。
液晶は19型、1440×900ピクセルのワイド型です。
これで7万円台で購入できました。
やはりメーカー製に比べれば、かなり安く上がりますよね (^_^)
OSは日本語版ですが、ソフトやファイルはハングル版のものが多く動くシステムになります。
PCの横にある銀色の箱、USB2.0接続の外付けHDD装置です。
こちらは前の週に新潟駅南にあるDOS/Vパラダイスで購入したもので、500GBのIDE接続HDDを、玄人志向の箱に入れたものです。
こちらは1万5千円台となります。
500GBのメーカー製は安くても2万3千円程ですから、こちらもずいぶんお得でしたね。
先生のHDD中には、ハングルの動画がいっぱい詰まっているんですよ (^_^)

投稿者 みやざわ : 21:18 | 20:パソコン | コメント (0) | トラックバック (0)

2GBで2,980円!

すみません、今日は一昨日の秋葉原ネタに戻ります。
時間があまりなかった秋葉原探索でしたが、閉店していた秋月電子の斜め向かいのPCパーツの店頭にフラッシュフメモリーがどっさり展示してあったのです。
その値段が、なんかすごく安かったのでした!
上の写真は私が購入した2GBのUSBメモリーですが、実はこれよりも安い2,480円の2GBも売っていたのでした。
でもあまりに安いのは、私のPCでは相性問題とかで読めないと、とても悲しいことになるのでは、と思い、一応名前を聞いたことがあった上のTranscendの製品にしたのです。
確かに問題なく動作しましたよ (^_^)
USBメモリーを含めたフラッシュメモリー製品、最近、どんどん安くなっていますよね。
2GBもあれば1時間ものの高画質動画が2本も格納できるんですからね。
すごい時代になってきました。。

投稿者 みやざわ : 20:59 | 20:パソコン | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン、直ってきました!

先月のBlog日記に書いた、私のノートPC(TOSHIBA dynabook)が起動できなくなり、修理に出した話の続きです。
3月21日に修理専門店"Mr.コンセント"に修理を依頼、結局、東芝の修理センターでメイン基板(マザーボード)とキーボード交換の修理を実施、4月4日に帰ってきたのですが、実はその後1週間ほどで前とまったく同じ起動できない現象が再発、再度修理センター送りとなっていたのです。
本日、2度目の修理が完了、いまそのノートPCでBlogを書いています。
で、故障の原因ですが、何とCD-RW/DVD-ROMドライブが不良だったとのこと。
そのドライブの交換と、ついでに(?)右側スピーカーの交換を行って、修理完了となったようです。
結局、修理費用は6万円ほどかかりました。
この費用、1度目のメイン基板とキーボード交換の時に払ったのですが、2度目は3ヶ月の保障期間内とのことで、無償でした。(同じ現象となったから)
もしかすると、メイン基板の交換は不要だったかもしれないのですが、、、まあ液晶パネルとACアダプタ、バッテリー以外は全部新品に生まれ変わったので、いいことにしましょうね。。。
同じ故障がまた再発しないことを祈っています。

ところで、dynabookが戻ってくるまでは、あの九州旅行に持っていったソニーの超小型PCを使っていたわけなんですが、さすがに小さな液晶と小さなキーボードではとっても苦しいので、下の写真のとおり、14インチの液晶と、普通サイズのキーボードを接続してしのいでいたんですよ (^_^;)

写真の下側が超小型PCです。

投稿者 みやざわ : 19:22 | 20:パソコン | コメント (2) | トラックバック (0)

プリントサーバに悩みました。。

久しぶりのパソコンサポートネタです。
本日、新潟市西蒲区(旧巻町)の角田山の麓にお住まいのH川さんから頼まれて、インクジェットプリンタをLANに接続するためのプリントサーバ、BUFFALOの"LPV3-U2S"の設定作業を行いました。
H川さん宅は2台のノートパソコンがあり、そのどちらからでもプリンタに印刷を行いたいという要望からプリントサーバを導入することにしたのです。
(ノートパソコンは無線LANで接続)
このプリンタサーバ、双方向通信が可能で、スキャナが付いている複合機でも使える、今までのプリントサーバでは不可能だったインク残量がわかる、という仕様の優れものです。
しかしながら、昨年末に発売になったこの製品、まだまだ安定していないようで、いろいろ問題がありました。
まずはその動作が不安定である点です。
プリンタ、プリントサーバ、パソコンの電源を入れる順番や、パソコンの立ち上がり時のタイミングで、プリントサーバとの接続がうまくいかない場合が多発するのです。
プリントサーバというもの、本来はその存在を気にせずにいつでも好きな時に使えなければいけないのですが、この製品、手動でプリントサーバを再検索したり、接続操作をやり直したりしなければいけないということが多いのです。
(もちろん何もしなくても使える場合もありますが)
次にウィルス対策ソフトの共存問題です。
H川さんのパソコンにはノートンインターネットセキュリティの最新版が入っているのですが、そのファイアウォール機能がプリントサーバの動作を邪魔してしまうのです。
もちろん、ファイアウォールの設定で"プリントサーバのプログラムは常に許可"としたのですが、それだけではうまく動かないのです。
結局、ファイアウォール機能をオフにして逃げることにしました。
パソコンのネットワーク絡みの問題、いろいろな条件が多すぎて、なかなか一筋縄ではいかないようですね。。

投稿者 みやざわ : 23:32 | 20:パソコン | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン修理。

電源ONでの起動ができなくなってしまった私のノートPC、dynabookですが、とうとう修理に出してしまいました。
今回は購入した店(ヤマダ電機)ではなくて、家電修理の専門店、"Mr.コンセント"にお願いしました。
特に深い意味はないのですが、修理専門店てどんなもんかな、という感じで新津のショッピングセンターにある店に持っていったのでした。
私のパソコンの状況を見てもらったところ、やはりマザーボードが原因である可能性が大きいとのこと。
もしそうならば修理代金は5万円以上かな、ということでした。
結局はメーカーに見てもらって、見積もりしてもらい、直すかあきらめるかの決断をすることにしました。
で、直さないであきらめる場合でも、パソコンの故障診断料として3,150円は取られてしまうのです。
まあ、確かに不具合の原因を見極めるのが大変な作業であることはよくしっていますから、しょうがない金額なんでしょうね。。
修理をする場合には、この3,150円は修理代金の一部になるとのことです。

購入してから3年と2ヶ月の私のノートPC、こんなことなら5年保障に入っておけばと買ったかな、、、と思っている私です (^_^;)

投稿者 みやざわ : 22:53 | 20:パソコン | コメント (1) | トラックバック (0)

Vista、初設定作業!

私、無職になって暇でしょうがないと思われる方が多いかと思いますが、ところがどっこい、大変に忙しい日々を過ごしています (^_^;)
このBlogには書かなかったのですが、土曜日は新津のT村さんの国民学校同期会の喜寿を祝う会のカメラマン、日曜日は亀田のT橋さん宅の新ノートPC(Vista)の無線LANの設定作業を"酒の陣"に行く前にやっていました。
そして今日は昔の会社の同僚だった内野のO澤さん宅で、Windows Vistaの設定作業を行ってきました。
今まで使っていたWindows98のPCがなかなか立ち上がらなくなったとのことで、とうとう最新のPCに買い変えたのでした。
上の写真のNECの液晶一体型のデスクトップPC、VS300/HGです。
OSはWindows Vista Home Premiumです。
その初期導入設定、インターネット接続、プリンタ設定、旧PCからのデータ移行の作業を行いました。
私にとってははじめてのVista設定作業です。
OSのインストール自体はXPよりもさらに簡単になりましたね。
ただネットワークの設定方法(GUI)が変更になっていたため、例えばIPアドレスを設定する画面にたどり着くまでが大変でした (^_^;)
マイクロソフト、OSが変わる度にコントロールパネルとか、設定作業用のGUIを変更しすぎですよね。。
O澤さん、本日は貴重な体験をさせてもらって、本当にありがとうでした!

投稿者 みやざわ : 21:05 | 20:パソコン | コメント (0) | トラックバック (0)

ちっちゃくなりました (^_^;)

今日から新しいBlog「宮沢博士のBlog日記!」をスタートします。
このBlog、teeter totterというCGIのシステムですが、とてもシンプルなのが気に入っています。
実はこのシステムのサポートは既に終了しています。
でも実用上は問題なさそうなので、このまま使っていきたいと思っています。

で、新Blogの一番目の話題は私のメインPCのことです。
以前、メインPCのdynabookが起動ができなくなったことを報告していますが、実はこの10日間ほどは起動処理が必要ないように、24時間、電源を点けっ放しにしていたんです。
しかし昨夜、Windows Upadateを適用したら、再起動が必要になり、再起動した結果、また起動できなくなってしまったわけなんです。。
もう修理に出すことに決めました。
で、その代替機として、4年ほど前に使っていたノートPC、ソニーのPCG-U1をとりあえず使うことにしました。
初期のWindowsXPのPCです。
で、このPC、ものすごく、ちっちゃいのです。
画面はVGA(1024×768)ですが、たしか10インチのとっても小さなサイズです。
老眼の目にはその小さな字を読むことは困難なのですが、昨年秋から使っている遠近両用コンタクトレンズの威力で、何とか字が読めています (^^;
またキーボードも小さくて、今現在も両手をちっちゃくして文字入力をしているんです (^^;;
まあ、そのうち外部ディスプレイと外部キーボードをつないで使うことになるでしょうね。

P.S.
26日からの九州ツアーにはこのちっちゃなPCをリュックサックに入れて持って行く予定にしています。

投稿者 みやざわ : 23:30 | 20:パソコン | コメント (5) | トラックバック (0)
<< 2009年6月  
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Recent Comments