にいがた酒の陣、大満足 (^o^)/

本日午後、1時から6時まで、朱鷺メッセで行われた「にいがた酒の陣2008」に行ってきました。
新潟県内の91の酒蔵が集合、1,000円(前売り800円)でお猪口をもらい、約500種類のお酒が試飲できるというイベントですが、今年は例年以上に大勢の人出となっていたようです。
上の写真は混雑する酒の陣の会場です。
お酒だけでなく食べ物もあるのですが、なかなか買うのが困難で、座る場所も少ないので要注意ですよ。
今回、私は関屋中学同窓生のシオさんと同行、お酒はたぶん20種類くらいしか飲めなかったと思いますが、会場内ではいろいろな人たちと遭遇、とっても楽しい時を過ごしたのでした (^_^)
おなじみ、ときプロジェクトのお酒大好き2人組、イトウさん&イバタさんです (^^;

同窓生のシオさんと、中国の九寨溝を私と一緒に旅したユウコさんです!(偶然の再会!)

東京から駆けつけた同じく中学同窓生のカズさんとその同僚の方です。

NHKの朝の全国ニュースでも取り上げられていたんですね。
泉田県知事もステージに登場。

あの道場六三郎さんも登場です。

"ききあてゲームコーナー"から合流の同じく同窓生のケイコさんです (^^)

ここでシオさんは見事賞品ゲットでした!
"きき酒セミナー"講師の新潟県醸造試験場の場長、渡邊健一さんです。

実は渡邊健一さんも関屋中学の同窓生なんですよ!
きき酒の仕方、とっても勉強になりました。
5時過ぎには同じく同窓生のワシさんんも合流です!

ということで、なぜか関屋中学第22回卒業生同窓会のメンバーが集合です!

明日はもっと大勢になりそうですね (^_^)

今回、私が購入したお酒は、新発田市のふじの井酒造の特別本醸造「うる星やつら」(2,100円)です!

ラムちゃんのラベルを見て、試飲もせずに、思わず購入しちゃいました (^^;;
後でちゃんと試飲したのですが、とっても美味しいお酒ですよ!

酒の陣、明日も10時から17時までやっていますので、どうぞご来場くださいね!

投稿者 みやざわ : 21:31 | 61:酒 | コメント (5) | トラックバック (0)

寒九の水くみ、菅名岳(お酒)!

本日、1月14日に行った「寒九の水くみ」の成果物である、お酒の"菅名岳"を入手しました!
正式名は"寒九の水仕込 生原酒 菅名岳"(四合瓶)です。
今回も"公式証明書"を頂きました。

私はこれで5枚目の公式証明書ゲットです (^_^)
来年の"寒九の水くみ"は平日実施だけれど、やっぱり参加したいですね。

投稿者 みやざわ : 19:12 | 61:酒 | コメント (2) | トラックバック (1)

松代のどぶろく!

土曜日の夜は松之山にあるAさんの会社のまるで貸別荘のような、源泉かけ流し温泉付きの素敵な保養所で、夕方から深夜まで、美味しい食べ物と、美味しいお酒で、大宴会でした (^o^)
今回、私は松之山の手前、松代駅の近くの"ワカイ測量"事務所で「どぶろく」を購入、それを皆で飲んだでした。(四合瓶で1,600円)
えっ、何で測量会社でお酒が買えるのかって?
それはですね、社長の若井明夫さんが日本で初めての"どぶろく特区"の免許を取得、政府公認でどぶろくを造れるからですね!
若井さんといえば、松代でのムササビ先生の棚田整備ではいつもお世話になっている方で、「貸民家みらい」を運営されている方でもあります。
今回はお会いできませんでしたが、今年もよろしくお願いします。
そうそう、その"どぶろく"のことですが、瓶の中でも発酵が進んでいる発泡性の、見た目はまるで甘酒のようなお酒です。

飲み口はとてもさわやかで、ついついいっぱい飲みすぎてしまわないように、要注意ですよ (^_^;
まっちゃんが、わしさんにどぶろくをついでいる図です。

若井さんのどぶろくのことはネットで検索するといっぱい見つかりますが、本家のホームページはこちらとなります。
貸民家みらいオリジナル商品
どぶろくだけでなく、納豆、マーマレード、味噌も美味しそうですね!

投稿者 みやざわ : 21:07 | 61:酒 | コメント (2) | トラックバック (0)

寒九の水くみご苦労様会!

寒九の水くみ行事の楽しみは、辛かった作業の後に五泉の咲花温泉で行われる"ご苦労様会"という懇親会なんです。
私は寒九の水くみには今までに5回参加しているんですが、うち4回は"ご苦労様会"にも参加しています。
温泉に入って美味しい料理を食べれるというのも魅力なんですが、いろいろな人たちと知り合いになれるというのも大きな魅力なんです。
で、上の写真ですが、私といっしょに写っている方は"越後の寅次郎"さんです。
実は今回、ご苦労様会でその寅次郎さん(水くみは初参加だそうで)から声をかけられ、ずっと以前にメールのやり取りを行った方だということがわかり、すっごく感激でした (^_^)
2005年にメールを何回かやり取りしていたんですね、まだその受信メールが残っていましたよ!
いつもこのBlogを読んでいるとのことで、どうもありがとうございます。
今度、ごいっしょに山に登りましょう!

このご苦労様会に出てくる液体、2種類です。

右側がお酒の菅名岳4合瓶、左側の緑の一升瓶は、実は汲んできたどっぱら清水の水そのものなんです。
私はこの一升瓶の美味しい水をいっぱい飲んで、酔っぱらった気分になっていました (^_^;)

本当のお酒を飲んでいい気分になっているタナカくん、そして半分だけですみませんが(^^;、おなじみ、ふじさんです。


ご苦労様会で同じ席にいたお姉さまとのツーショットです (^_^;)

今度、山にご一緒しましょう!
同じく、同じ席だったお姉さま方です (^_^)

来年もまたお会いしたいですね!

そして、私の中学、高校の同窓生で、信濃川ウォーターシャトル社長の栗原さんです。

2月24日のウォーターシャトルでの菅名岳初飲み会、是非、参加したいです!

P.S.
今日もすっごく寒かった新潟でした。
新発田からの帰りの道路、氷点下5度の気温の下、所々が"ブラックアイス"のようで、とても緊張しました。
その昔、福島のスキー場手前のブラックアイスとなった道路で、7重衝突事故に巻き込まれた記憶がよみがってきたのでした。
あの時は新車で購入したテラノが、1ヶ月でキズものになってしまったのでした (^^;;;

投稿者 みやざわ : 22:03 | 61:酒 | コメント (2) | トラックバック (0)

寒九の水くみ、概要です!

今日は「寒九の水くみ」の概要、全体的な流れについて説明します。
当日は朝の9時半までに、菅名岳の麓にある"いずみの里"で受付をします。
その後、水を運ぶためのポリタンクを受け取り、各自用意の背負子(フレームザック)などに据え付けます。
上の写真は私のフレームザックに固定した男性用の20リットルのポリタンクです。
女性は原則10リットルですが、20リットルでも可ですよ。
固定はしっかりとした荷造り用ベルトが最適ですね。
まずは林道を30分ほど歩いていきます。

遠藤さんと同僚のゴミョウさん(Blog初登場!)、タナカくんです。
林道終点にはタンクローリー車が待っています。

ここからは雪の山道を30分ほど歩いていきます。

今回は橋の上などが凍っていて、けっこう怖かったですね。
登りは空のポリタンクですから、辛くはないですよ。
昨日のBlogの写真に出ていた、どっぱら清水下の平坦地で、ポリタンクに満タンの水を入れてもらいます。

そしてとっても重いポリタンクを背負って、雪の山道を下ります。

時間は登りとほぼ同じで約30分かかります。
最後は肩に食い込んできて、かなり辛いです。。
林道終点に戻ったら集積タンクに水をあけてもらいます。

以上の水くみ行程を2回(2往復)、繰り返します。
最後は空のポリタンクを背負って、林道をいずみの里まで戻ります。

青いウェアはフジマキさんです。
9時半からスタートすれば、2回の水くみを終えて、13時半くらいにはいずみの里に戻れます。
この後は咲花温泉で入浴&懇親会なのですが、続きはまた明日です!

投稿者 みやざわ : 21:52 | 61:酒 | コメント (0) | トラックバック (0)

「寒九の水くみ」、行ってきました!

本日は厳しい寒さの中、五泉市の菅名岳中腹のどっぱら清水に、「寒九の水くみ」に行ってきました!
寒に入って9日目、一番水が澄むといわれるこの日に汲んだ水で美味しいお酒、「菅名岳」が仕込まれるんです。
今回は男性5名のグループでの参加でした。
今年は寒九が成人の日の祝日ということで、500名を超える大参加者、狭い山道はとっても混んでいました。
上の写真はどっぱら清水のすぐ下にある、清水をポリタンクに入れてもらう場所です。
私は今回で5回目の参加なんですが、今までで一番の混雑だったと思います。
それでも20リットル=20キログラムの清水を2往復、麓のタンクまで運びましたよ。
水くみ後に咲花温泉で行われた懇親会も、私は車の運転があるのでお酒ではなく一升瓶の清水を飲んで酔っていたのですが (^^;、いろいろな人に出会えて、とても楽しかったです (^_^)
寒九の水くみの詳細は今週の平日Blogで紹介の予定です。

投稿者 みやざわ : 22:31 | 61:酒 | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿瀬の、こんなの飲みました!

今日は鹿瀬でのクリスマスパーティーで飲んだ飲み物(お酒)をちょっとだけ紹介します。
まずは上の写真ですが、仮名「産学官連携ビール」(リンクは新潟日報の記事)です!(藤巻さん提供)
新潟大学と新潟県と地元地ビールメーカーが協力して作成したビールと発泡酒です。
巻の岸本商店で通信販売もしていますね。
このビールの味ですが、、いかにも"地ビール"という感じで、かなり個性が強いですよ (^_^;)

そして日本酒です。
五泉市の近藤酒造のお酒「菅名岳」の大吟醸ですよ!(宮澤提供)

とっても飲みやすくて、とっても美味しいお酒です (^_^)
そうそう、来年1月14日に、このお酒の菅名岳のために、山の菅名岳に、寒九の水くみにって来ます!
今回は男5人での参加予定です!

投稿者 みやざわ : 22:38 | 61:酒 | コメント (0) | トラックバック (0)

にいがた酒の陣!

本日午後、朱鷺メッセで行われていた「にいがた酒の陣」に行ってきました。
新潟県内の蔵元91社が勢ぞろいし、1,000円のチケットで"ききちょこ"というお猪口をもらい、各蔵元のお酒をいくらでも試飲できるというものです。
私は今回で3回目の参加ですが、今までは車で行っていたのでほとんど飲めなかったのですが、今日は電車、バスで行きましたので、好きなお酒をいっぱい試飲してきましたよ (^_^)
といっても、私は基本的にアルコールには弱い体質なので、10社ほど回ったところでギブアップという状況でしたが (^^;;

今年は"越淡麗"という新潟生まれの酒米を使った淡麗酒が各蔵元から新たに作られ、それらを飲み比べることができる"越淡麗バー"というコーナーがありました。
吟醸酒、大吟醸がメインですが、さすがにどのお酒も淡麗辛口、すごく美味しかったですね!
そうそう、私はお酒は弱いのですが、その味をきき比べることは得意なんです。
各蔵元ごとに、いろんな味を試すことができて、うれしかったです (^_^)
今日は佐渡のお酒、金鶴の拓(ひらく)という純米酒が美味しく感じたので、四号瓶を買ってきました。

上の写真以外の酒の陣と、朱鷺メッセ周辺の写真は、このBlogシステムが持っている機能でアルバムにしてみました。
どうぞご覧くださいね。(写真の上をクリックすると次の写真が表示されます)

フォトアルバム

投稿者 みやざわ : 20:53 | 61:酒 | コメント (2) | トラックバック (0)
<< 2009年6月  
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Recent Comments