レンタルハウス「暖のん談」!

3月7日(土)の宿はフジマキ家の定宿、福島県北塩原村のレンタルハウス(貸別荘)「暖のん談」でした。
暖かい暖炉にあたりながら、美味しい料理と、美味しいお酒を楽しみました (^_^)

宿の暖炉(薪ストーブ)とシュンくんです。

シュンくんも常連さんですよ (^_^)

フジマキさんの燻製作り。

男の料理ですね (^_^)

サトウさん作、豪華鳥鍋です!

鳥の出汁が効いてました。

カンパーイ (^_^)


ワカサギの空揚げ!

管理人さんからの差入れです。ご馳走様でした (^_^)

朝食も豪華でした。


カマクラ上のシュンくん!


宿の前で全員集合写真!


管理人の奥様も一緒に!

一番右の方です。(新潟出身とのこと)

「暖のん談」、とっても居心地のいい宿でした (^_^)
どうぞ、皆さまもご利用くださいね。(TEL 0241-32-3560)

P.S.
今回は裏磐梯で"LANケーブルICラジオ"を実験です!

夜には東京、大阪、名古屋、仙台、札幌など、10局以上のAM局を受信できましたよ!
このラジオは小さく持ち運べるので便利です (^_^)v

P.S.2
大変です、佐渡から3羽目のトキ(No13)が本土(村上)に渡ってきました!
新潟日報の記事
これで佐渡にはオスが4羽とメスが1羽だけ、本渡側にはメスが3羽になりました。
"佐渡から本土へ、若い女性は皆渡ってしまう。人もトキも。。。"という笑えないジョークが (^^;;;

投稿者 みやざわ : 21:45 | 04:旅 | コメント (0) | トラックバック (0)

お正月ツアーのその他いろいろ!

今日は今回の旅レポートの最終回、夕日・朝日・富士山以外のことを紹介します。
上の写真は大晦日に関越道の関越トンネルの手前、土樽PAで撮影した雪景色です。
六日町あたりから関越トンネルまでの雪がすごかったです。
除雪車がまだ入っていなかった部分の運転は特に緊張しましたね。

トンネルを抜けてすっかりいい天気に変わった赤城高原SAで食べた"おおぎやらーめん"の味噌ラーメンです。

濃厚で美味しいラーメンでしたが、肉類が一かけらも入っていなかったのが不思議でした。
そのラーメンが出来上がったのを知らせる電光掲示板です。

何か、病院の待合室みたいですね (^^;
自動販売機で食券を買うと、自動的に注文されるシステムでした。
ただ、老人にはちょっと難しいシステムでしたね。

平塚に着いた時の私の車です。

高速道路の融雪剤(塩化カルシウム?)がべったりと付いていました (^^;
この状態で関東地方を走ると、すっごく目立ちますね (^^;;

久しぶりの江ノ島です!

片瀬漁港からの撮影です。
以上、昨年12月31日のできごとでした。

叔母さん家の愛犬、ポメラニアンの"ちゃちゃ"です。

かなりの老犬なのですが、いまだにとってもかわいいですよ (^_^)
以上、1月1日の報告でした。

河口湖からの帰りに、中央道の都留市付近で撮影したリニアモーターカーの実験線です。

実際に走っている姿を見てみたいですね。
もっとも私は既に中国の上海でリニアモーターカーに乗っていますけどね (^_^)

中央道から見えた南アルプスの北岳です。(奥の方の山)

富士山に次ぐ標高3193mの山です。
昔、1回だけ登ったことがあります。

長野道の松本を超えると、北の方は雲の中でした。

これからまた雪国に戻るのでした (^^;

ということで、上信越道の妙高付近です。

これではスピードは出せませんね。。
以上、1月2日のレポートでした。

なお、車を運転中の撮影が多く見受けられますが、よい子の皆さんは真似しないでくださいね (^^;

投稿者 みやざわ : 21:10 | 04:旅 | コメント (0) | トラックバック (0)

GPS泣かせの道!

すみません、今日もGPSネタです (^^;
関川村から峠を越えて村上市の大栗田集落の奥にある道の行き止まりまで行った後、大栗田から村上市街に行きました。
その時に通ったのが上の写真の道、門前川に沿った渓谷の道路なんです。
川の両岸は切り立った崖になっています。
こういう場所、GPSにとっては一番苦手なんですよね。
軌跡がかなり外れているのがわかると思います。

空からの電波が相当に乱れてしまうのでしょうね。。
それにしても大栗田という集落、山の峠を越えて行くか、渓谷沿いの狭いくねくね道を通るか、しかない、不便な場所にあるんですね。
冬の暮らしが思いやられます。。

投稿者 みやざわ : 22:42 | 04:旅 | コメント (0) | トラックバック (0)

ダム、2つ!

世の中には"ダムマニア"という方々がけっこういるようです。
実は私も"プチ・ダムマニア"なんです (^^;
あの大きな人口建造物、特にロックフィル型のダムなんか、感激ものですよね (^_^)
で、またまた日曜日の続きです。
上の写真は奥胎内に行く途中にある"胎内川ダム"です。
新潟県の施設で、洪水防止、貯水、発電、と多目的なダムとのことです。
次は関川村の"大石ダム"です。

こちらは国の施設で、やはり多目的のようですね。
そうそう、このダムの管理所で"ダムカード"をもらえるとのことです。(国の管轄は皆そうかな?)
今回の2つのダム、とっても立派で見ごたえありますよ!

投稿者 みやざわ : 23:07 | 04:旅 | コメント (0) | トラックバック (0)

奥胎内ヒュッテです!

今日は日曜日に行ってきた奥胎内ヒュッテを紹介します。
胎内スキー場から15Kmも奥にある奥胎内ヒュッテ、ご覧のとおり、とっても立派なホテルなんです!
でも、1泊2食付きでたったの7,000円からという、お得な料金設定ですよ。
私が日曜日のお昼に奥胎内ヒュッテのレストランで頂いた"豚の角煮丼"、1,000円です。

とっても美味しかったのですが、ちょっと量が少なかったかな (^^;
鶏肉のカレーライスも美味しそうでした。
奥胎内ヒュッテの横にはキャンプ場があり、BBQもできます。
すぐ近くの頼母木川(黒石沢)の清流で川遊びもできます。
そして一昨日のブログで紹介した"恐怖のつり橋"もなかなか面白いですよ (^_^)
どうぞ、皆さんも行ってみてくださいね!

投稿者 みやざわ : 20:56 | 04:旅 | コメント (2) | トラックバック (0)

山道の行き止まり、3ヵ所制覇!

昨日、奥胎内ヒュッテを訪ねた後、もう2ヵ所の山道の行き止まりを訪ねたのでした。
実は私、山道を車でひたすら走り続け、もうこれ以上は進めなくなる行き止まりまで行くことが大好きなんです。
時々は怖い目にも会いますが (^_^;)
奥胎内の行き止まりの地図です。(プロアトラスのGPS軌跡)

私、胎内高原(スキー場)付近まではもう何十回も行っているのですが、何故が奥胎内には今回が初めてのドライブでした。
こんなに素敵な場所なのに、何で今まで行かなかったのが不思議ですね。
奥胎内までは舗装された道で、一部狭い場所はありますがけっこう走りやすいです。
次に行ったのが関川村の大石ダムの道です。

ここも飯豊山への登り口の一つなんですが、自家用車は途中で通行止めになっています。
一番奥にはダムのほとりの公園に彫刻が屋外展示されているのですが、、ここまで来る人はとっても少ないでしょうね (^^;
最後に行ったのが村上市の大栗田という山奥の集落の、そのまた奥です!
最後には狭いオフロードになり、おそらくここまで来る人は皆無だろうな、、、という行き止まりでした!

草は生え放題、輪だちは水たまりになっていました。
今日のトップの写真がその行き止まりの場所です。
実は車の中から写真を撮っているのには訳があるんです。
車の周りにはアブがぶんぶん飛び回っていて、とてもドアを開けられる状況じゃなかったんですよ (^^;;;

ということで、昨日は新潟の山道行き止まりを3ヵ所も制覇できました (^_^)

投稿者 みやざわ : 21:13 | 04:旅 | コメント (2) | トラックバック (0)

友を訪ねて川西−堀之内!

昨日の続きとなります。
山本山高原でのゲルマニウムラジオ受信実験を終えた後、新潟大学理学部の物理学科で同級だった友人を訪ねて、川西(現十日町市)と堀之内(現魚沼市)に行ってきました。
まずは今年の4月から川西高校に校長として赴任したF沢先生を訪ねました。

F沢先生とは高校3年の時から同級だった間柄ですが、何年かぶりでの再会でした。
積もる話をいっぱいしてきましたよ。
川西高校、とっても景色のいい場所にありますね (^_^)
次にR252経由で山を越え、堀之内高校の教頭をしているS川先生を訪ねました。

S川先生は堀之内高校に赴任して2年目となります。
今は教頭職に専任、物理の授業はしていないということで、ちょっと残念そうな感じでした。
単身赴任なのですが、食事は自分でちゃんと作っているとのこと、偉いですね!

ところでトップの写真は堀之内から見た越後三山です。
左から駒ヶ岳、中ノ岳、八海山です。
少しですが残雪が見えますね。
来月、7月12日に遠藤さんと日帰りで越後駒ヶ岳に登る予定です。
健脚向きの山ですが、どなたか、いっしょに登りませんか?

投稿者 みやざわ : 21:04 | 04:旅 | コメント (2) | トラックバック (0)

雪の松之山!

日曜日の朝、松之山は深々と雪が降っていました。
上の写真は保養所の前での記念撮影です。
三脚を忘れたため、カメラのストラップを棒に引っ掛けての撮影のため、斜めになってしまいました (^^;
近くにある日帰り温泉、ナステビューを見上げて撮ったものです。

積雪は1メートルほどでしょうか。
実は今回、"スノーシュー"を車に積んで持っていったのですが、雪がやまなかったため、遊ぶことはできませんでした。
楽しく遊ぶところを見せて、何とかスノーシュー仲間を増やしたかったのですが、、できず。
この後行った十日町のベルナティオではスノーシューのガイドブックを見つけて購入、それを見せてスノーシュー信者を増やしたかったのですが、、、入信者は現れませんでした (^^;;
雪の上を自由に歩き回れるスノーシュー、とっても楽しい冬のアウトドアですよ!
誰かいっしょに遊びませんか?

投稿者 みやざわ : 23:21 | 04:旅 | コメント (2) | トラックバック (0)

相馬情報です!

今夜、相馬から仙台経由で新潟に帰ってきました。
やはり、けっこう遠いですね。。
ということで、今日のBlogは相馬の情報を少しだけ、お送りします。
上の写真はJR常磐線の相馬駅です。
なかなかいい感じの駅舎ですが、右横にあるのはコンビニではなく、、床屋さんなんですよ。
実は相馬市の玄関駅である相馬駅の乗降客数、私の地元、ローカルな荻川駅より少ないんですね。。
ということで、駅前にはあまり店がなくて、買い物や食べ物屋にはちょっと不便でした。
駅前には馬の像があります。

福島県の相馬と言えば、平将門の時代からの行事、"相馬野馬追"が有名ですが、あの旗を取り合う勇壮な合戦は、実はお隣の南相馬市(原ノ町)で行われるとのことです。(毎年7月24日に合戦実施)
ただ、その出陣式が毎年7月23日に相馬市の相馬中村神社で行われるということですね。
ということで、昼食を食べた後、電車待ち(昼間の仙台行きは1時間に1本くらい)の時間にその相馬中村神社まで歩いて行ってみようとしたのですが、、、ちょっと時間切れで、その手前の中村城址の蓮池までしか行けませんでした (^^;
その蓮池にいた白鳥たちです。

ここの白鳥たちはずいぶん人に慣れていて、餌をねだりに岸辺までやってきます。
その白鳥さんのアップです。

顔が白くはないのですが、これ、白鳥ですよね?
以上、少しの時間だけの相馬観光でした。

投稿者 みやざわ : 22:13 | 04:旅 | コメント (2) | トラックバック (0)

仙台、牛タン味噌ラーメン!

今日は出張で来ている福島県相馬市のホテルからBlogをアップしています。
雨の新潟から快晴の仙台に高速バスで到着、仙台駅構内の小さなラーメン屋で食べたのが上の「牛タン味噌ラーメン」(800円)です。
牛タンは3枚入ってますが、とても柔らかくてジューシーでうまかったです!
そして、これも仙台名物、笹蒲鉾も2切れ、野菜もたっぷり入っていて、栄養満点ですね (^_^)
まだ12時前だったのですが、10人ほどのカウンター席はいつも満員でしたよ。
私が以前、仙台に来たのは15年ほど前、東北道を岩手県の山に行く途中に、昼食に牛タン定食を食べに寄ったのでした。
今回で2回目の仙台ですが、さすが東北地方の中心、すっごく立派な都市だと感じました。
立派な仙台駅です。

たしか、仙台はタクシーが多すぎるのが問題でしたね。
電車が新しくてきれいです!

隣の長町駅で撮影した、常磐線の普通列車です。
仙台駅に来ている電車、すべてきれいでしたね。
車内では英語のアナウンスも流れるんですよ。
それに対して、地元新潟駅に来ている電車はほとんどが中古、、ちょっと悲しいですよね。。
長町駅の旧操車場だった場所に造られた道路は片側3車線、歩道が思いっきり広いのには驚きました!

うーん、仙台って、なんかすごいです!
P.S.
明日はたぶん、相馬情報をお送りします。

投稿者 みやざわ : 20:49 | 04:旅 | コメント (0) | トラックバック (0)

倉敷の珍味&美味しいもの!

先週、出張で行った倉敷の話題にちょっと戻ります。(郷土料理の浜吉でのことです)
上の写真、何だかわかりますか?
たぶん、ほとんどの方は今まで見たことがない食べ物だと思いますが、もちろん私も50年強の人生で初めて食べたものでした。
正解は"アナゴの稚魚"です!
右側に目玉があるので、魚だということがわかりますね。
このアナゴの稚魚、見た目も食感もコンニャクに似ていました。
酢味噌にあえて食べたのですが、とっても美味しかったですよ (^_^)

次はこれです。

これ、蝦蛄(シャコ)のから揚げです。
殻まで全部食べられて、これも美味しかったです!

そして次は飲み物ですね (^_^;)

倉敷の森田酒造が造っている地酒、"荒走り"です。
辛口の本醸造未搾り原酒、飲み口最高でうまかったです!

以上、倉敷の美味しさをちょっとだけ、紹介しました。

投稿者 みやざわ : 21:45 | 04:旅 | コメント (0) | トラックバック (0)

東京から新潟への帰路です。

年始の上京シリーズ、今日で最後となります。
本日掲載の写真は"写メール日記"でもアップした写真とかなりダブってますが、デジカメの高精細写真ということで、お許しくださいね (^^;
5日午後、東京多摩の弟の家を出発、近くの一本杉公園で撮影したのが上の写真です。
落ち葉の木漏れ日がとってもいい感じでしたよ (^_^)

帰路は圏央道にあきる野ICから乗りました。

ここも道路はずいぶんと高い場所にあります。

関越道の赤城PAでちょうど夕日を見ることができました。

榛名山です!

次の赤城高原SAでも写真撮影。

群馬の名峰、武尊(ほたか)山です。

谷川岳PAでは名水をゲット。

おいしい水ですよ (^_^)

塩沢石内SAで撮影した石内スキー場のナイター照明です。

スキーシーズンの夜、湯沢から六日町までは山が明るいのです。

以上で無事に新潟市の我が家まで帰着しました。
片道300Kmくらいのドライブですが、私にはちょうどいい距離ですね (^_^)
ただし、高速代とガソリン代が高すぎますが (^^;;

投稿者 みやざわ : 21:57 | 04:旅 | コメント (2) | トラックバック (0)

圏央道八王子JCTです!

今週の平日Blogは先週の金、土に行ってきた神奈川と東京への新年挨拶の旅のトピックスを中心にお送りします。
上の写真、新潟から神奈川の平塚に行く時にとったコース、関越道の鶴ヶ島JCTから圏央道に乗り、中央道の八王子JCTに着いた時に撮影したものです。
圏央道のトンネルを出て、右側眼下に中央道が見えています。
圏央道はずいぶんと高い所を走っていたんですね。
そして中央道に合流する道です。

この八王子JCT、昨年の6月23日にあきる野ICから2区間が開通して、ついに関越道と中央道がつながったのでした。
国土交通省の圏央道のHP
私が昔住んでいた横浜市の戸塚や、藤沢、鎌倉(いわゆる湘南地区ですね)に新潟から行く時、いろいろなコースが考えられるのですが、私はできるだけ都心から離れた山側を通って移動するのが好きなんです。
ということで、今回の平塚行きはあえて八王子JCTから山梨方面に進み、相模湖東ICで降りるコースをとったのです。
高速道は渋滞もなく、相模湖東ICまでは非常に順調で快適なドライブでした (^_^)
しかし相模湖東ICから厚木までのR412はかなり混んでいて、予想以上の時間がかかりました。
これなら圏央道あきる野ICで降りて八王子バイパス、R129経由で行った方が早かったかも知れません。
新潟のすいた道に慣れてしまった私の体には、細かな渋滞はけっこうきつかったです。。
まあX-TRAILがクラッチ付きマニュアル車であるということもあるのですが (^^;
上の圏央道のHPの神奈川区間を見てもらえばわかるのですが、あと5年後の平成24年度には圏央道が茅ヶ崎まで伸びるのです!
そうなれば、新潟から湘南まで、とっても楽に行くことができそうですね (^_^)

投稿者 みやざわ : 21:36 | 04:旅 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年、初上京!

本日は神奈川県平塚市の叔母さんの家を朝に出発、東京都多摩市に住む弟の家に寄ってきました。
実は今日は私の姪のノリちゃんの誕生日で、上の写真のプレゼント"のほほん族(金運版)"を進呈してきました。
もちろん、お年玉も別にあげましたよ (^_^)
ノリちゃん、あらためてHappy Birthday!でした。
昨日、今日と関東にいたわけですが、この時期の天候、新潟とはまったく逆になっていますね。
神奈川、東京ともに暖かく、ストーブはなくても大丈夫でした。
まるで春のような日差しがとても暖かでした。
ところで、今回は"宮澤氏の写メール日記"にリアルタイムに私がいる場所のレポートをアップしていたのですが、ご覧になっていた方はいらっしゃいますか?
高速道ではPA、SAに寄るごとにレポートしていたんですよ。
実はずっと昔のその昔(1996年10月)、PA、SAにあるISDN電話ボックスにノートPCを持ち込んで、同じようにリアルタイムの写真レポートをしたことがあるのです。(これです!
ケータイで写真が撮れるようになって、非常に便利になりましたね (^_^)

投稿者 みやざわ : 21:25 | 04:旅 | コメント (2) | トラックバック (0)

杜々の森湧水、ブヨにご用心!

山古志とその周辺シリーズの最終回です。
昨日紹介の須原スキー場から県道の山道を越えて、栃尾の"杜々(とど)の森"に名水を飲みに行きました。
ここから湧き出ている清水は本当に美味しいですよ (^_^)
ただ、ちょっと、、かなり、、すごく、、問題がありました。
いい水の周辺にはブヨがいるんです!
私も車の中にまでブヨを連れてきてしまい、腕や顔やあちこち、10ヶ所くらい刺されてしまいました。
刺された所が膨らんだ私の腕です (^^;

ブヨに刺されると、ものすごく痒くなるんですよ!
もう、本当に大変なドライブでした (^^;;

今回の旅行の最後は、栃尾の道の駅名物"ジャンボあぶらげ"です!

ネギのトッピングを付けて、揚げたてで250円です。
栃尾のあぶらげ、美味しいです (^_^)
なお、この道の駅ではお昼に山古志の民宿で別れたふじさん一家と偶然に再会、ビックリでした!

P.S.
明日の土曜日、早朝出発の日帰りで、群馬、栃木県境にある日光白根山(2,577m)に登ってきます。
紅葉にはちょっと早そうなんですが、もしかすると、初雪を拝めるかもですよ (^_^)

投稿者 みやざわ : 20:08 | 04:旅 | コメント (1) | トラックバック (0)

秋の須原スキー場です!

今日と明日は山古志周辺地域の紹介になります。
小松倉のR291中山トンネルを抜けて魚沼市のR252に入り、旧守門村の須原スキー場脇の県道(山道)を栃尾に向って走りました。
須原スキー場、最近は毎年のように滑っている私のお気に入りのスキー場なんです (^_^)
雪のない季節は県道から山頂まで車で登って行けます。
ちょうど見頃のススキが太陽の光を浴びて輝いていましたよ!

実はトップの写真の左側にも小さく写っているのですが、須原スキー場の山頂には「自然科学館 星の家」があります。(スキーシーズンはレストハウスになります)

いつかはここの望遠鏡(口径400mm)で星空を眺めてみたいですね!

投稿者 みやざわ : 21:35 | 04:旅 | コメント (3) | トラックバック (1)

日本一の手掘りトンネル、中山隧道!

今日は再び山古志の話題に戻ります。
山古志の小松倉地区と旧広神村(現魚沼市)を結ぶ、手掘りでは日本一の長さ(877m)の「中山隧道」を歩いてみました。
トンネルの中は真っ暗で、懐中電灯が必須ですよ。
この日(9/22)はとても暑い日だったのですが、トンネル内部はとっても涼しくて気持ちよかったです (^_^)
実は中越地震のすぐ後、新津で自主上映された映画"掘るまいか"を見て、いつかは歩いてみたいな、と思っていたのですが、ようやく実現することができました。
地元の人たちが自分たちの力で昭和8年から16年もの歳月をかけて掘りぬいたトンネル、本当にすばらしいものでした!
山古志側の入口には駐車場が整備されていて、そこから中山隧道を広神側まで歩いてくることができます。(無料です)
ただし、往復で1,754mもありますので、時間はけっこうかかりますよ。

中山隧道の入口です。

ちょうど案内の方が座っていました。

中山隧道の歴史です!


内部の様子です。

まさに手掘りですね。

R291の"中山トンネル"に並んでいる"中山隧道"です。


P.S.
今日は中秋の名月、ということで、ニコンD70に安物600mm−1,000mm(F10−F13)望遠ズームを付けて月を撮ってみました。

実は今日は満月ではないのです。(左側が少し欠けています)
本当の満月は2日後の27日です。
旧暦の15夜と、本当の月の周期の誤差によるものとのことですね。

投稿者 みやざわ : 21:10 | 04:旅 | コメント (0) | トラックバック (0)

片貝まつりの世界一の奉納煙火!

今夜は"世界一の四尺玉"で有名な小千谷市の片貝まつりにくりcharaさんと一緒に行ってきました。
その正四尺玉も大迫力ですごかったのですが、私が一番感動したのは、ちょっと長い名前ですが、「祝 還暦 万里に轟く団塊還暦 慰十六会の華 大仕掛 豪華絢爛 特大スターマイン」です!
今までに経験したことがない、尺玉の連続打上げなんですよ!
上の写真はその一部です。
ここの花火大会は、浅原神社にお祝い事や悲しいことを奉納するという行事での花火打上げなんです。
一つ一つの花火打ち上げ前に場内アナウンスされる説明が、すっごく面白いんですね。
今日は偶然にも神社脇の"桟敷席"に入ることができて、花火をすっごく間近で見る&撮影することができたんです (^_^)

ただしちょっと問題が。。
花火が終わったのは午後10時半過ぎでした。
ということで、渋滞の中を我家に戻れたのは、、、午前2時前です (^^;
もう疲れ果ててます。。。
(Blogは日付を戻して書いてます)
今日の花火の詳細は、今週の平日Blogネタとしますので、どうぞお楽しみに!
動画もちゃんと用意してますよ (^_^)

投稿者 みやざわ : 23:59 | 04:旅 | コメント (4) | トラックバック (0)

ときプロ米、育っていました!

松ヶ崎の先生の家にお別れした後、多田(おおだ)から山を越えて、TeamECOの"ときプロジェクト"でお馴染、小倉の棚田を視察に行きました。(7組の皆さま、私のわがままに付き合ってくれて、ありがとうです)
上の写真のとおり、既に稲穂が出ていましたよ (^_^)
私が手植えした稲もしっかり育っていたようです。
今年は小倉の棚田2面で無農薬栽培に挑んでいるのですが、その田んぼの中心部にはかなり背の高い雑草が生えていました。

田んぼにはけっこう水草が茂っています。

このとおり、無農薬栽培は草取りの手間が増えるし(今回、私は行かなかったのですが (^^;)、収量は減るはで、経済的には農薬を使うよりも絶対に不利なのですが、環境には絶対にいいことなんです。
この田んぼにはトキの餌になる動物がいっぱい増えているはずですね!
田んぼのオーナーであり、いつも管理をしてもらっている後藤さんご夫妻、本当にありがとうございます。
秋の稲刈りには必ず行きますので、またよろしくお願いいたします。

最後におまけの一枚です (^_^;)

投稿者 みやざわ : 20:51 | 04:旅 | コメント (0) | トラックバック (0)

姫崎です!

アース・セレブレーション翌日の8月18日(土)は朝からとてもよい天気になりました。
今回の"大人の遠足"では、小木以外には佐渡のいわゆる"観光地"には行っていないのですが、松ヶ崎の先生の家に行く前に寄った「姫崎」がまあ観光地と言えるのかな、ですね。
小佐渡の北東側最先端に位置する姫崎灯台、明治時代に作られた日本最古の鉄造り灯台とのことです。(説明のページ

この灯台の下に海に突き出た展望台があるのですが(トップの写真)、ここからの眺めは最高ですよ!
地球が丸いのを実感できる場所ですね (^_^)

投稿者 みやざわ : 23:01 | 04:旅 | コメント (0) | トラックバック (0)

水津の民宿で海の幸フルコース!

小木でのアース・セレブレーションを見た帰り、宿泊地の水津には小佐渡の海岸沿いを延々とドライブして戻りました。
途中、すれ違う車はほとんどありません。
海に浮かぶイカ釣舟の集魚灯が異様に明るかったですね。
小木を夜9時過ぎに出発、水津の民宿「旅荘さか」(リンクページの下の方に紹介があります)に着いたのは10時くらいになりました。
こんなに遅くなったのですが、夕食はその"漁師の民宿"で採れたての魚を頂くことにしていたんです。
上の写真が"海の幸フルコース夕食"です。
どーんと置いてあるズワイガニは、実がしっかりと入っていて、"みそ"がすっごく美味しかったです (^_^)
これには写っていないのですが、タラのみそ汁もうまかったですね!
そして、多分、人生で初めて食べた"アワビの肝"です。

これもいけましたよ (^_^)
ただ残念だったのは、おかずが多すぎて、やはりすべてを食べきれなかったことですね。。
この内容で、1泊2食付き、約7,000円ですよ!
小佐渡側の民宿にはあまり観光客が来ないようなんですが、絶対に間違いなく、とっても美味しい海の幸が食べ放題です!
ときプロでお馴染の"片野尾"もそうですが、皆さま、佐渡では小佐渡の海岸側にも是非、お越しくださいね!
旅荘さか様、今回は12時過ぎまで我々の遅い夕食に付き合って頂き、ほんとうにありがとうございました m(_._)m

投稿者 みやざわ : 20:32 | 04:旅 | コメント (2) | トラックバック (0)

アース・セレブレーション2007!

今回の旅のハイライトの一つ、小木で行われた「アース・セレブレーション(地球の祝祭)2007」です。
小木の海に面した高台、城山公園の屋外ステージで、"鼓童"の約2時間に渡る太鼓演奏(パフォーマンス)を聴き(観)ました。
入場料は5,000円(前売り4,700円)とちょっと高めなのですが、その価値は十分にありましたよ!
上の写真はコンサート開始前の会場の様子ですが、ステージ上に巨大な太鼓が2つ、左側には裏表からふんどし姿の2人で同時にたたく大きな太鼓が見えています。
これらの巨大太鼓からの音は大迫力ですばらしいものでしたよ!
なおステージ上の小さな方の太鼓は"原木太鼓"というもので、今回のステージが初お披露目となったものです。
上越市柿崎区のお寺にあったケヤキの大木を、石川県で太鼓として蘇らせたものなんですね。
(詳しくはこちら
鼓童の太鼓演奏ですが、大勢でたたく小さな太鼓も、その寸分たがわない演奏に感激しました。
本当によく訓練された、まさにプロ集団なんですね!

小木のECショップで購入したエコバッグ(1,000円)です。

これは折りたたんだ状態ですが、広げるとこうなります。

たしか佐渡ではスーパーのレジ袋が有料化されたんですよね。
私もこのエコバッグ、実用にしようかな。。

P.S.
先週金曜日と本日月曜日は、ちょっと遅く取った私の夏休みです。(土日挟んで4連休)
ということで、久しぶりに信濃川の夕日を撮ってきました。

夏の終わりの夕日って感じでしたよ。(Miyazawa's Photo Album
で、その夕日撮影時にちょっと事件が。
私が撮影をしていた信濃川の堤防のコンクリートの上に、ブランド物の財布が落ちていたのです。
中を確認すると、何と銀行のキャッシュカードや会員証等が入っているではないですか!
ですが、現金はまったく入っていないのです。
ということで、何か事件の匂いがしたので、それを持って近くの交番に自首、じゃない(^^;、拾得物を届けに行きました。
銀行や落し主への連絡は警官がやってくれるとのことですが、私が悪いことをしているわけじゃないですが、何かちょっと緊張しましたね (^^;

投稿者 みやざわ : 20:52 | 04:旅 | コメント (1) | トラックバック (0)

小木でモーターボート!

しばらくの間、Blog日記は佐渡シリーズとなります。
17日、小木でのアースセレブレーション開演までにはしばらく時間があったため、ちょっと観光をすることにしました。
小木での観光といえば、先日、若い女性船頭さん3人が柏崎までの遠洋航海を成功させた"たらい舟"が定番です。

(この写真の船頭さんがその3人かどうかは定かではないですが (^^;)
でも"大人の遠足"の我々はちょっと違います。
"たらい舟"は1人450円で乗れますが、1人1,000円の"モーターボート"に乗船したのです!
これは大正解でしたよ!
猛スピードで海上を突っ走り、宿根木近辺までの10分ちょっとの往復航海、スリル満点で超楽しかったです (^_^)
たらい舟ではちょっと物足りない方、モーターボートがお勧めですよ!
激走の様子はショートビデオでご覧くださいね。
■モーターボートの3年7組!

投稿者 みやざわ : 22:48 | 04:旅 | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりの秋葉原!

本日、2月に亡くなった東京の叔父さんの奥さんの納骨の法要のために東京に行ってきました。
新しく建てられたお墓、とても立派でしたよ。
その法要の帰りに、とても久しぶりになるのですが、ちょっとだけ秋葉原に寄ってきました。
たぶん、5年ぶりくらいですね。
最近の秋葉原、アニメとコスプレとメイドカフェの街になっちゃったのではないかと心配だったのですが、思っていたほどひどくはなかったですね。
上の写真は秋葉原駅を出てすぐの、万世橋交差点辺りから撮影したものです。(手ブレがひどくてすみません)
ここの景色、昔とほとんど同じでほっとしました。
"ラジオデパート"の看板がうれしいですね!
駅の向かいにある"ラジオ会館"の壁がアニメオタク風になっていましたね。

確かにこういう雰囲気がだいぶ増えてはいる(1、2割り程度?)のですが、昔ながらの電子パーツ屋が健在なのにはほっとしました (^_^)
ただし今日は午後7時過ぎに行ったために、電子パーツ屋はほとんど閉店していて、一番行きたかった秋月電子での買い物ができなかったのは残念でした。。
今度またじっくり、秋葉原を散策してみたいと思っています。

投稿者 みやざわ : 23:33 | 04:旅 | コメント (2) | トラックバック (0)

世界遺産、白川郷!

日曜日のBlogに続いて再度世界遺産の白川郷を別の視点で紹介します。
土産物屋や食べ物屋が多くある白川郷ですが、上の写真はその1軒で購入した"飛騨牛コロッケ"です。
たしか150円だったかな。。
コロッケの牛肉偽装問題が話題になっていますが、このコロッケはとても美味しかったので、多分、本物だと思いますよ (^_^)
(でも本当のところは自信がないですね (^^;)

お土産屋で購入した、日本のお土産の定番、"キティちゃんストラップ"の白川郷バージョンです。

なんかこれ、犬小屋に入ったキティちゃんですよね (^_^;)
(これ、欲しい人にプレゼントしますよ)

白川郷のスナップ写真集はいつもの"Miyazawa's Photo Album"をご覧ください。
今回は写真の枚数がちょっと多いですよ。
それにしても商売っ気がちょっと気になった白川郷でした。

投稿者 みやざわ : 20:34 | 04:旅 | コメント (8) | トラックバック (3)

御母衣ロックフィルダム!

東海北陸道を荘川ICで降り、御母衣(みぼろ)湖周辺の狭い国道(R156)を通って、"御母衣ロックフィルダム"の下部にある御母衣電力館を訪ねてみました。
この巨大なロックフィル式のダム、電源開発(株)が1960(S35)年に完成させた水力発電用のダムなんです。
岐阜県の北部の川は太平洋側ではなく、日本海側に流れていることを初めて知りました。
山から海への傾斜がきつくて、水力発電に向いている地形とのことですね。
御母衣電力館の駐車場には水力発電用の水車(実物)が展示してありました。

御母衣電力館は銀色に輝く、不思議な建物です。

内部の展示には、こんなのがありました。

本物の送電線と碍子(がいし)ですよ。
自由に触れる展示物って、大好きです (^_^)

投稿者 みやざわ : 21:19 | 04:旅 | コメント (0) | トラックバック (0)

ひるがの高原サービスエリア!

昨日の刈谷ハイウェイオアシスを後にして、東海環状自動車道を経由、東海北陸自動車道に移動しました。
東名、中央、東海北陸道の3つを結ぶ東海環状自動車道、空いていてとても走りやすい道です。
特に東名−中央間は片側2車線で快適ですよ!
山の間をずっと北上していく東海北陸道、その岐阜県側の一番北にあるSAが今日紹介する"ひるがの高原サービスエリア"です。
上の写真はそこに咲いていたラベンダー畑です。
ラベンダーのいい香りがしてましたよ (^_^)
ラベンダーといえば、時をかける少女、原田知世、ですよね (^^;
このSAからは岐阜石川県境にある白山(2702m)も見えるらしいのですが、この日は残念ながら拝むことはできませんでした。
SAに沸いていた地下水、とっても美味しい水でした!

投稿者 みやざわ : 21:07 | 04:旅 | コメント (2) | トラックバック (0)

刈谷ハイウェイオアシス!

今週の平日は名古屋から新潟への帰路のトピックスシリーズでお送りする予定です。
まずは伊勢湾岸道の名古屋と豊田の間にある"刈谷ハイウェイオアシス"の紹介です。
最近のPAは高速道と一般道の両方から入ることができる"ハイウェイオアシス"が増えてきていますが、この刈谷ハイウェイオアシスは特にすっごい所でした!
上の写真、何だと思いますか?
実は"デラックストイレ"の男性用なんです。
一瞬、ガラス張りで外から丸見えか、と思っちゃうのですが、、、大事な部分は外からは見えないですのでご安心を (^_^;)
大便器のほうもピカピカのアルミで囲まれた個室となっていますが、全部使用中で内部は撮影できなかったです。
女性用の方にはゆっくりくつろげるソファーセットもあるとのことですが、さすがに撮影に行くわけにはいかず、、詳細は上のリンクからこのトイレの紹介を参照くださいね。(トイレの紹介があるHPも珍しいですね (^^;)
ちなみにこのデラックストイレ、無料なんですよ (^_^)
そしてこのハイウェイオアシスで一番目立つのが巨大な観覧車です。

高さが60m、冷暖房完備の観覧車です。
夜はとてもきれいだとのことですよ。
高速道のPAといえばお土産売り場ですが、通常のお土産売り場以外にもいいのがありました。
実演販売をしている"えびせんべいの里"です。

名古屋土産の定番といえば、ういろうと海老せんべいですね (^_^)
ここは試食で全種類が食べれるんですよ。
私もお土産に"えびせんべい"、ちゃんと買いました。
地元産も農産物などを売る"産直市場・おあしすファーム"もかなり大きかったですね。
そしてもう一つ、立派な施設があります。
"天然温泉かきつばた"というもので、内湯以外にも100円で入れる足湯もあります。

仲良く足湯を楽しむ私と従姉妹のご主人です (^_^)
今回は大変にお世話になり、ありがとうございました m(_._)m

いろいろと楽しめる刈谷ハイウェイオアシスですが、ひとつ不便なことがありました。
こういう大きなハイウェイオアシス、ETC専用の出入り口があるかと思っていたのですが、ここにはそれがなかったのです。
ということで高速に乗るために次のICまで移動が必要でした。
ETC専用出入り口、ちょっとのスペースがあれば設置できるので、是非とも付けて欲しいものですね。

投稿者 みやざわ : 21:02 | 04:旅 | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋の帰りに白川郷!

今朝は名古屋の従姉妹ご夫妻に伊勢湾岸道の画期的な施設、"刈谷ハイウェイオアシス"(後日紹介の予定です)まで送ってもらい、そこを見学した後、新潟に向かいました。
普通ならば中央道、長野道経由で素直に帰ればいいのですが、中央道はもう何回も通って飽きてきたので (^^;、今日は別のルートで帰ることにしました。
そのルートとは、伊勢湾岸道、東海環状道、東海北陸道、北陸道、というコースです。
東海北陸道は、愛知県一宮から岐阜県を通って富山県砺波まで本州を横断する高速道なんですが、実は岐阜県の最北部、飛騨清美から白川郷の1区間はまだ工事中で完成していないんです。
ということで、今日は帰路のついでに世界遺産の白川郷を見学することにしたんです (^_^)
もちろん、私は生まれて初めての白川郷訪問です。
ビックリしました、集落の全体、80戸くらいが合掌造りのまま、残っているんですね!
そして半数以上がお土産屋と食堂、喫茶店、またその半数くらいが民宿や旅館だったんですね。
合掌造りの家には実際に人が生活しているというのは聞いていたのですが、こんなに商売をしていたなんて、ちょっと意外でした。
そして、もう一つ驚いたことがあります。
観光客の半数以上が外国人の方だったのです!
多分、中国系の観光客かと思います。
上の写真に写っている方々もそうなのですが、白川郷で話されている言葉、日本語よりも中国語のほうが多かったんですよ (^_^;)
さすがに"世界遺産"ですね!

投稿者 みやざわ : 21:50 | 04:旅 | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋からです!

いま、JR名古屋駅隣接のホテルの部屋から無料の無線LANを使ってこのBlogを書いています。
今日の午後1時頃に新潟を出発、時々強く降る雨の中、北陸道、上信越道、長野道、中央道、東名高速を経由して名古屋駅に到着したのは午後7時半頃、、、ふー、疲れました。。
我家から約500Kmの長距離ドライブです。
実は予定では東名から名古屋高速に乗り換えるはずだったのですが、失敗してしまい、、名古屋駅までは一般道をゆっくりと走ってきたため、ちょっと時間がかかっています (^^;;
ETCを使っての高速代はたしか9,550円、ガソリン代と合わせても1万5千円くらいです。
苦労しましたが、飛行機や新幹線を使うよりは安く上がったので、いいとしましょう (^_^)

上の写真はJR名古屋駅のツインタワーです。
(手持ち撮影のため、ぶれていますが (^^;)
昔に比べてずいぶんかっこいい駅になりましたね!

今日の夕食はとっても名古屋っぽいものです。

名古屋駅のコンビニで売っていた、"天むす"と"みそかつ"のおにぎりです (^_^;)
美味しかったですよ。

明日は午前中からいとこの結婚式に参列です!

投稿者 みやざわ : 21:42 | 04:旅 | コメント (0) | トラックバック (0)

妙高高原日帰り旅行!

GW前半の3連休(無職のおまえはいつも休日だろ、というツッコミは置いといて (^^;)、アウトドア活動の最後は妙高高原への日帰り旅行でした。
とてもさわやかな五月晴れの青空の下、関屋中学第22回卒業生同窓会の代表幹事の6名で2台の車に乗って妙高をたっぷり楽しんできました (^_^)
上の写真は笹ヶ峰に行く途中にある、杉の沢の"おおほり湿原"に咲いていた見事なミズバショウとリュウキンカです。
私、この湿原(駐車場から徒歩5分で行けます)には初めて行ったのですが、静かな山間にこんなに大規模なミズバショウ群生地があるとは驚きでした。
イモリ池のミズバショウより、ずっと大規模なんですよ!
まさにここは秘密の花園ですね、お勧めします (^o^)

以下、ほとんどアドリブだった今日の行程に沿って写真を紹介します。
上越市中郷区の松ヶ峰から見た妙高山(神奈山)の"跳ね馬"の雪形です。

山の右側の馬の形、わかりますか?
この雪形が現れると、田植えの準備を始めるのだとか。

黒姫高原(長野県側です)の童話館(童話の森ギャラリー)の大きな窓に映った妙高山です。

黒姫高原のソフトクリーム、美味しかったですよ (^_^)

池の平のイモリ池から見た妙高山です。

ここのミズバショウはもう終わりかけていました。残念。。

雪が残る笹ヶ峰(標高1300m)でコーヒータイム!


赤倉温泉にある無料の"源泉かけ流し混浴露天風呂"です!
ただし、足だけですが (^^;;


以上、とっても楽しかった日帰り旅行、皆さま、大変にお疲れ様でした!

投稿者 みやざわ : 23:03 | 04:旅 | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷ、九州の旅、6日目!

青春18きっぷの旅もついに最終日となりました。
上の写真は日本一の湖、霞がかかった琵琶湖の風景です。
早朝6:40に姫路を新快速で出発、神戸、大阪、京都をあっという間に走りぬけ、琵琶湖の西側、湖西線を通って福井県の敦賀に着いたのでした。
実はこの新快速が大混雑、身動きもできないラッシュアワー並み混雑となったのでした。
関西の青春18きっぷファンの方々が、一気に北陸へ遊びに出かけたようでしたね (^_^;)
そして敦賀から金沢への普通電車も、新快速から皆が乗り移ったものだから大混雑、今回の旅で初めて立ったままでの移動となりました。
幸い、福井駅で座ることができたのですが、それでも1時間ほどの立ちっぱなしでした。
まあ新快速では3時間ほど、立ちっぱなしの人もいましたから、それに比べればましなのですが。。
休日の都市部での青春18きっぷの使用は、混雑を十分に注意した方がいいようですよ。

今日は予定をちょっと変更、電車を小松駅で降りて昼食タイムとしました。
駅ビルのらーめん屋で食べた"九条ねぎラーメン"、美味しかったですよ (^_^)

小松から後、新潟まではいつもののんびりとした列車の旅に戻り、ほっとしました。
都会の混雑、やはり私には向いていないようですね。

今日は福井から先、日本海側に入ってから気温がぐっと下がりました。
九州、山陽では無用だったフリースジャケットがまた必要になったのです。
日本海側って、本当に寒いところだったんですね (^_^;)

本日のJRの乗り継ぎ、最後になってアクシデント発生でした。
強風のため、直江津駅から先で列車の運行がストップしたのでした。
アナウンスでは風が弱まるまで運行再開はしないということで、はたして今日中に新潟市まで戻れるか、すっごく心配でした。
でも幸いにも数十分程度の待ちで風が弱まり、列車の運行が再開されました。
結局は数分の遅れだけで私の地元駅、信越線の荻川駅に無事、帰着できたのでした (^_^)

今回の青春18きっぷの旅、間違いなく"修行の旅"でした。
毎日毎日、早朝からの長時間の移動で、思いっきり疲れました。
阿蘇では大変な強風と寒さに見舞われました。
でも、とっても楽しい旅でもありました。
JR西日本、JR九州を中心に、今まで見たことがない風景をいっぱい見られました。
二人旅の相棒イエサカさんとの会話、見知らぬ土地の人たちとの会話、楽しかったです。
長崎での有名場所の観光、大迫力大自然の阿蘇登山、最高でした!
私の卒業旅行、大成功でしたよ (^o^)/

今回の旅のレポートは、未公開の写真もいっぱい追加して、後日アップする予定です。
どうぞ、お楽しみに!

投稿者 みやざわ : 22:17 | 04:旅 | コメント (2) | トラックバック (0)

青春18きっぷ、九州の旅、5日目!

今回の旅もいよいよ帰路へと入りました。
早朝に大分を出発、周防灘、瀬戸内海に沿って進行、夜に兵庫県の姫路に着きました。
今日も距離で618Km、JR普通運賃で9,560円もの大移動でした!
上の写真は山口県の由宇付近で撮影したものです。
瀬戸内海、とても穏やかできれいな海でした。
実は柳井駅から広島駅まで我々のボックス席に美しいご婦人が同席、その方も青春18きっぷのファンとのことで、話が大いに盛り上がったのでした (^_^)
地元の方なので電車の窓から瀬戸内海や安芸の宮島がよく見えるポイントをよくご存知で、デジカメ撮影にとっても助かったのでした。
どうも、ありがとうございました。
こういう出会いも青春18きっぷの醍醐味ですね (^_^)

姫路のホテルに着いてからは、姫路城まで夜の散歩に出かけました。
花見にはまだまだ速い状況でしたが、ライトアップされた白鷺城こと真っ白な姫路城、とっても美しかったですよ!
その写真はデジカメアルバムをご覧くださいね!

さて、明日は新潟へ帰る日です。
姫路を6:40に出発、新潟の荻川には19:42に着く予定です。
では、おやすみなさい (^_^)

投稿者 みやざわ : 22:59 | 04:旅 | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷ、九州の旅、4日目!

阿蘇は火の山、神の山でした!

今日は今回の旅のハイライト、阿蘇山を散策してきました。
今日だけは山登りをする私と、しないイエサカさんは別行動、私は宮地駅からタクシーに乗って仙酔峡のロープウェイ乗り場に行きました。
9:25始発のロープウェイには、外国の方4人と、日本人のご夫婦2人、登山客1人と私のたった8人だけでした。
山口で英会話学校の先生をしているカナダ人と、久しぶりに英会話もできました。(ただし英単語、かなり忘れているような (^^;)
後でわかったのですが、阿蘇に観光に来ている人たちは西側の阿蘇山ロープウェイで登ってくるのですね。
阿蘇外輪山の東側と西側では、まるで雰囲気が違う世界なんですよ (^_^;)
山歩きを楽しみたい人は絶対に東側がお勧めです!
仙酔峡のロープウェイ山頂駅で清めの塩をかけて俗世界の汚れを清めた後、登山の開始です。
駅を出た途端に、強風が吹き荒れる、とてもきびしい世界に入りました。
あまりの強風で歩くのも辛かったですよ。
これも"修行"ですね (^_^;)
なお、火口が見える外輪山の縁までは立派な遊歩道が付いています。

遊歩道から登山道に入って、中岳1506mを経由して阿蘇山の最高峰、高岳1592mに登りました。
ロープウェイ駅から約1時間、かかります。
残念ながら私が歩いていた時間帯は完璧に雲の中で、景色はほんのちょっとだけしか見えませんでした。
1日中晴天だった昨日ならば最高の景色が拝めたそうです。
でも"阿蘇の最高峰に立つ!"という今回の旅の目的は果たせましたよ (^_^)v

高岳から中岳に戻り、今度は外輪山に沿って西側の火口展望台まで、外輪山を約1周の歩きです。
こちらも約1時間の行程です。
天気はだんだんと回復してきて、外輪山の途中からは阿蘇の大自然を思う存分展望することができました!
一人きりで阿蘇の大自然の中にいて、"ここは神の山だ"、という感覚が沸いてきました。
自然の力、すごいです!
阿蘇、本当にすばらしい山ですね!

火口西側には"砂千里ヶ浜"という地形があるのですが、そこはまさに砂浜そのものでした!
荒涼とした地形、まるで火星の表面の様でしたよ。(上の写真の上部右側です)

西側のロープウェイを降りた所には第1火口の展望台があります。
ここからはエメラルドグリーンの水(お湯?)と、そこから立ち上る湯気を間近に見ることができます。
じつはここが阿蘇観光のメインスポットで、平日にもかかわらず、観光客がすごくいっぱいいたんですよ。
お土産屋とかレストランとか、こちらはまさに"観光地"でしたね。
日本人と同じくらいに外国(中国、韓国、欧米か!?)の方も多かったです。
阿蘇は国際的な観光地なんですね!

本日の午後は大分駅に宮地駅17時発の列車で行く予定を変更、宮地駅前14:34発の特急バスで大分市に移動しました。
今日は元々青春18きっぷは使わない日だったので、バスでもJRでもどちらでもよかったんです。
阿蘇から大分までの値段もどちらも約2,000円と変わりません。
ということで、17時前には大分駅前のホテルに入ることができました。
おかげで大分の街をちょっとだけ、ぶらぶらできました。
夕食はあの有名な"関さば・関あじ"を食べれる店に入ったのですが、、、価格が"時価"と書いてあるので尋ねたところ、ご膳で約5,000円!、ということで、結局、普通の海鮮丼になりました (^_^;)
こちらでも十分に美味しかったですが。

明日は大分駅6:48の列車で兵庫県の姫路まで、たっぷり移動します。
今日は"山修行"でしたが、明日は"列車修行"の日になります (^_^;)

P.S.
阿蘇の写真は「青春18きっぷで行く九州長崎と阿蘇の旅 デジカメアルバム」でご覧ください。

投稿者 みやざわ : 21:38 | 04:旅 | コメント (2) | トラックバック (0)

青春18きっぷ、九州の旅、3日目!

今朝、佐世保から快速シーサイドライナーで大村湾に沿って長崎に移動、今回の旅のサブメイン、長崎での半日観光でした!
3時間強の時間でイエサカさんと供に長崎の有名ポイントを廻ってみたのですが、実はまったく時間が足りませんでした (^_^;)
ガイドブックに載っていたモデルコースに沿って、観光場所の内部見学はまったくしないでひたすら外からデジカメで写真を撮っていたのですが、予定の半分以下の場所しか行くことができませんでしたね。
長崎って、本当にすばらしい観光地です。
見所がすごくいっぱいあります。
まる1日をかけたとしても、まだまだ見たりないですね。
上の写真は長崎ちゃんぽん発祥の店、四海楼のレストランです。
長崎港を見下ろす、とっても立派な建物でした。
本場のちゃんぽん、美味しかったですよ (^_^)

明日は今回の旅のハイライト、阿蘇での散策です。
ケータイからのリアルタイムレポート、お楽しみに!

投稿者 みやざわ : 21:53 | 04:旅 | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷ、九州の旅、2日目!

九州の旅、2日目でついにJRの最西端の駅、長崎県の佐世保駅にたどり着きました!
今日も"修行の旅、苦行の旅"の続きです (^_^;)
朝の6:37に鳥取駅を出発、あまり駅を飛ばさない快速に乗って、日本海を見ながら、鳥取県、島根県、山口県をひたすら西へ進み、佐世保駅には20:59に着きました。
特に鳥取県の米子駅から島根県の益田駅までの快速は、乗っている時間が約4時間、、、さすがに座っているのが飽きてしまいます (~_~)
益田駅では乗り継ぎに30分ほどの余裕があったので、駅のキオスクで駅弁を買ったのですが、、、次の長門市駅行き、またその次の美祢(みね)線厚狭(あさ)駅行きの列車は1両編成の椅子が横がけだったので、駅弁を食べるのが阻まれて、、、結局は九州に入ってからの快速電車でようやく"昼食"を食べることができたのでした。
実はもう夕日が見えていましたが (^_^;)
それにしても、やはり九州は暖かいです。
新潟で着ていたフリースジャケットが邪魔になっていますよ (^_^;)

投稿者 みやざわ : 22:55 | 04:旅 | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷ、九州の旅、1日目!

はるばる来ました、鳥取へ!
新潟市の荻川駅を5:31に出発、列車を乗り換えること何と10回、予定通り22:13に、鳥取駅に到着しました。
いまホテルの部屋でケーブルモデムを使ってこのBlogを書いています。
今日乗った列車は全て普通列車(鈍行)、新潟から日本海沿いにすべての駅に停車してきたんですよ。
天気はよくて、すばらしい海の景色等を眺められたのですが、、さすがに疲れ果てました。。。
今日は金沢駅と敦賀駅で供に1時間ほど余裕があったので、ちょこっとだけ観光しました (^_^)
北陸新幹線の開業を控えている金沢駅、駅前の"もてなしドーム"がすばらしかったです!
4月1日に政令指定都市となる新潟市ですが、新潟駅ももっと立派にしたいところですね。
上の写真は敦賀駅で食べたきつねうどんです。
ここまで来ると出汁は完全に関西風ですね。
美味しかったです (^_^)
今日のデジカメアルバムは以下のページからアクセスください。
■青春18きっぷで行く九州長崎、阿蘇の旅!
では、おやすみなさい。。

投稿者 みやざわ : 23:37 | 04:旅 | コメント (5) | トラックバック (0)

青春18きっぷの旅、準備進行中!

来週、3月26日から31日までの"青春18きっぷで行く九州長崎、阿蘇の旅!"、だいぶ準備が整いました。
赤いリュックサック(デイパック)一つに入れる、ちっちゃなノートPC、九州のガイドブック、阿蘇の山の地図、青春18きっぷ、そして最新のJR時刻表を用意しました。
実は前回のBlogで報告したJR時刻表に間違いがありました。
3月18日の時刻改定がされていない時刻表だったのです (^_^;)
ということで、特集ページのJR時刻表は最新のものに改定しました。
まあ大筋は合っているのですが、JR西日本、JR九州で10分程度の修正があったようです。
全体に乗り継ぎがスムーズになったようで、乗り換え回数が前の時刻表よりは減っています。
それでも、初日は10回の乗り継ぎが必要なんですが。。

あと、下記の特集のページには今回の旅のレポートをアップする3つのページへのリンクを設けました。
1つ目はこのBlog日記そのもの、2つ目は毎日のデジカメ写真10枚をアップできる特集アルバム、3つ目はケータイの写メールでリアルタイムにアップを行う写メール日記です。
たぶん、こんな駅弁を食べましたよ、なんてレポートが多くなると思いますが (^_^;)
試しに今日のお昼に食べたラーメンの写メールをアップしてみました。

■青春18きっぷで行く九州長崎、阿蘇の旅!

P.S.
本日夕方に新潟市の東にある"じゅんさい池"で春の夕景を撮影してきました。
こちらはいつもの"Miyazawa's Photo Album"をご覧ください。

投稿者 みやざわ : 20:02 | 04:旅 | コメント (0) | トラックバック (0)
<< 2009年6月  
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Recent Comments